ネット輸出でお小遣い - 早期退職してAmazon輸出やってます -

50代で早期退職。会社に頼らず自分で稼ごう。米国のアマゾン等で実際に売れた物や様々な体験を書いていきます。

送料高くないですか?

こんにちは、
へらた です。


今週も、暑い日が続きそうですね。

暑い中、毎日宅配業者さんが荷物を届けてくれてます。
いつもありがとうございます。

今日は、妻あてに、ダンボール箱が届きました。

中身は「冷え冷えタオル」と書いてました。

私:「こんなに沢山使うの?」
妻:「だって、パート先の倉庫は、冷房が無いんだもん」
私:「え~!?」

妻は、汗をかきかき、仕事をしてたんですね。

私:「それなら、痩せちゃうね~(笑)」
妻:「人の苦労も知らずに(怒)」

また怒られちゃいました~(涙)



さて、話し代わって、

前回のメルマガで、米国FBAにFedExで納品する時、

「140サイズの箱に、amiiboが60個、FedExで送ると、約13,000円+1,500円(代行手数料)です。」

amiibo 1個当たりのFBA納品送料は、241円です。]

と、紹介したんですが、

これって、高くないですか?」と、コメントを頂きました。



すいません(汗)、

もっと正確に書かないといけないですね。

実際は1個当たり「180円」で送れたこともあります。



今日は、これについて、詳しく書こうと思います。



■ FedExの料金

そもそも、「料金」は、以下の条件で変わります。

(1)箱の大きさ
(2)計量する担当者の裁量
(3)原油価格(サーチャージ)
(4)送り先


(1)箱の大きさ

「140サイズの箱」と言っても、段ボールメーカーによって、
大きさが異なります。

私が使っているの「140サイズの箱」というのは、
外寸で「42cm x 53cm x 48cm 」です。

正確には、143cmサイズでしたね。

容積重量は「21.4Kg」になります。



容積重量とは、箱の外寸で、

  縦 x 横 x 高さ ÷ 5000

です。


実重量と、容積重量の大きい方が、送料の重量になります。

今回の場合は、

実重量: 7kg
容積重量:42cm x 53cm x 48cm ÷ 5000 = 21.4 kgです。

よって、送料は「21.4 kg」で計算されます。



(2)計量する担当者の裁量

私が計測したら 容積重量が21.4Kgでも、
実際はFedExさんが計ったサイズで料金が決まります。

フツーのメジャーを使って、手で測るので、
誤差が生じます。

今回は、「22Kg」になっていました。



(3)原油価格(サーチャージ)

送料の他に、燃油サーチャージがかかります。
これは、原油価格に影響されるので、変動があります。


今回の場合は、「1,836円」でした。

よって、FedExの送料は、

10,494円(FedEx送料) + 1,836円(燃油サーチャージ) = 12,330円

でした。

これを、前回のメルマガで「約13,000円」と紹介した訳です。



(4)送り先

FedExの場合は、送り先が、米国の西海岸と、東海岸で、
料金が異なります。

日本から近い「西海岸(カリフォルニア)」のほうが安くなります。

今回紹介した amiiboの送料は、
料金が高い「東海岸」です。



実は、FBA納品先が、料金が安い「西海岸」になったこともあります。
(納品先は、自分で決められません)

ちょうど、1箱に70個入れて送った時でした。
(amiiboは、大きさが異なるので、70個入る事もあります)



この場合、同じ箱でも「21.5Kg」で計算されて、
サーチャージが「1,640円」でした。

送料合計は、「11,012円」です。

これに、代行手数料「1,620円(税込)」を足すと、
送料の費用合計は、「12,632円」なります。



■ amiibo 1個当たりの送料

よって、amiibo 1個当たりの送料は、

12,632円 ÷ 70個 = 180円

と、いうことになります。



■ 売れたもの紹介

実際に、今日売れたamiiboを
紹介します。

・仕入:1,296円
・売値:34.80ドル(3,898円)
・入金:24.54ドル(2,748円)
・FBA納品送料:180円
・利益:1,272円
(1ドル=112円)

この商品です。
⇒ (メルマガで公開



■ 米国FBA発送代行業者さんを紹介します。

私が利用しているFBA発送代行会社さんは、
FedExと、配送が速いDHLの代行をしています。

代行とは、発送手続きの代行のことです。
荷物は自宅から、米FBAに直送されます。


一般には募集していないのですが、
私から、紹介することはできますので、
ご興味あれば、連絡ください。


ではまた、




ブログランキング、ポチッと応援お願いします。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング





────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────


パパの頭もピッカピカ~

こんにちは、
へらた です。

西日本は、記録的な豪雨になってますが、
被害はありませんでしたか?


そんな大雨の中(埼玉は小雨でしたが)、
健康診断の結果を聞きに行きました。

肺のレントゲン写真や胃カメラの写真をも見せてもらって
先生から「ピカピカです。問題ないですよ」と言われました。

良かった~。

その話を妻にしました。

私:「胃も肺も、ピカピカだって♪」
妻:「パパの頭もピッカピカ~(笑)

いやいや、まだピカピカじゃないですよ~!
ちょっと薄いだけですぅ~(涙)



さて、久しぶりの日記になってしまいましたが、
私のAmazon輸出のチャットワークでは、
毎日いろんな話題で盛り上がってます。

・ベイブレートやamiiboなどの話題
・メーカー規制(タカラトミーやレゴなど)
・納品代行業者・返品/再出品代行
・FBA注文が長期間保留されている
・楽天セールでお薦めは?
・評価依頼ツール
・「へらた」の名前の由来
・インド詐欺
・カナダ、オーストラリアの郵便事情
・米FBA納品時の関税
・FBA返品された商品の取り扱い
・眼鏡はFDA(米国食品医薬品局)の登録が必要
・「無印良品」の出品は要注意
・商品の出品者リストに自分の商品が表示されてない


今日は、その中から1つ紹介しますね。

────────────

■ FBA返品された商品の取り扱い

質問:米アマゾンより配送先の住所へ
届けられなかったとのことで返品のメールが来ました。

こういったとき返品された商品は、
時間が経てば何もせずに在庫に戻るのでしょうか。

またその場合送料等は私が負担するのでしょうか?


回答:商品の状態が「販売可」であれば、
何もしなくてもFBA倉庫に戻されますよ。

これは「返品レポート」を見るとわかります。

「商品の状態」が「販売可」となっていれば、
在庫に戻されて販売可能になってます。


【手順】
20180707_01.jpg


送料は負担する必要は無いです。



────────────


他にも「この話題を詳しく聞きたい」というのがあれば、
コメントくださいね。





─────────
■ 納品した物紹介
─────────

先月はamiiboの「ゼルダの伝説シリーズ」と、
リンクやゼルダの「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」など、
大量に再販されました。


私は、ネット問屋経由で仕入れています。
あるところには、あるもんですね。
何個でも仕入できます。



そのamiiboが、沢山届きました!

20180707_02.jpg




これを、米国FBAに納品したのですが、
140サイズの箱に、amiiboが60個、ぴったりと入りました。

FedExで送ると、約13,000円+1,500円(代行手数料)です。

1個当たりのFBA納品送料は、241円ということです。




あと、ベイブレードも、ネット問屋から仕入れてます。

20180707_03.jpg




同じく、140サイズの箱に、ぴったりと収まりましたよ。
(箱の下半分は別商品が入ってます)

20180707_04.jpg




写真のベイブレードは、
定価994円 ⇒ 23.40ドル(2,574円)

1個当たりのFBA納品送料は、100円位です。
手数料と納品送料を引くと、利益は約840円です。
利益率は約33%になります。



そうそう、今日もベイブレードの新商品が発売されました。

さっき買い物に行ったら、イオンやJoshinでも売ってましたよ。
問屋より、Joshinの方が安いです(笑)

⇒ (メルマガで公開


ではまた、




ブログランキング、ポチッと応援お願いします。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング





────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

Amazonオーストラリア、10%の物品税が徴収されます

今日は久し振りに、Amazonオーストラリアの話題です。


え~、と


Amazonオーストラリアですが・・・・、


まだ売れてません、笑



ももともと、amiiboやベイブレードなどの「おもちゃ」を
FBA出品しようと思っていたのですが、
TOYカテゴリは、カテゴリ申請が必要なんですね。

20180618_01.jpg


オーストラリアの場合は、請求書だけでは無く、
安全性のテストに合格している証明書が必要とかで、
ちょっとハードル高いです。


そういう訳で、FBAはちょっと置いといて、
とりあえず「数点」を自己配送で出品しているんですが、
全然売れてません。


そりゃそうだ。


やっぱり、ツールを使って、大量に出品しないとダメですね。




■ Amazonオーストラリア、10%の物品税


さて、Amazon オーストラリアですが、
物品税に関しての注意事項が書いてありました。


オーストラリアは、2018年7月1日から、
税関価格が1,000ドル以下の低価格輸入品に
10%の物品税(GST)を課す法律を施行する予定です。


これにより、日本から出荷する場合、
amazon.com.auが、販売価格から10%のGSTを徴収します。



このため、出品者は、

・このGSTを含むように価格と配送コストを更新する必要があります。

・デフォルトの配送元住所を(日本に)設定してください。
⇒ https://goo.gl/4cYEXC

※2018年6月15日までに、配送元の正確な情報を、Amazonに提供する必要があります。

とのことです。



出品アカウントをもっている人は、6月15日までに、
忘れずに設定してくださいね。




■ Switch版の『大乱闘スマッシュブラザーズ』

待ちに待った人気ゲームのSwitch版が、
12月7日に発売されるという発表がありました。


息子も大喜びしてます!


これに合わせて、amiiboも12月7日に再販されるようです。
もはや製造中止かと思った、レアなamiiboも再販されます。



この発表後、すぐに問屋から連絡が来ました。

なんと、一部のamiiboは、6/28(木)に入荷予定とのことです。



例えば、これ、
定価は1200円(税別)ですが、

日本:FBA 6,400円~
⇒ (メルマガで公開

米国:FBA 54.99ドル(6,049円)~
⇒ (メルマガで公開

他にも、いろいろとあります。

早速、問屋に予約しておきました。


店舗やネットショップでも購入できると思いますので、
ご興味ある方はチェックしてみてください。


ではまた!




ブログランキング、ポチッと応援お願いします。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング





────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

次のページ