ネット輸出でお小遣い - 早期退職してAmazon輸出やってます -

50代で早期退職。会社に頼らず自分で稼ごう。米国のアマゾン等で実際に売れた物や様々な体験を書いていきます。

輸出と国内せどり どちらが簡単ですか?

妻が、食後のデザートに、
大福もちを食べていました。

ダイエットをする気があるのか、ないのか、
どちらなんでしょうね(汗)



さて今日は、そんな「どちらか」ということで、
読者様からお便りを頂いた話題です。




──────────────────
■ 輸出と国内せどり どちらが簡単ですか?
──────────────────


読者様から「輸出と国内せどり どちらが簡単ですか?
というご質問をいただきました。

ありがとうございます。

では、お答えします。



それは・・・・、



ずばり、国内せどりです!

なんたって、全て日本語ですからね。




輸出は、やっぱり「英語」「外国」という、
「見えない不安」があるので、参入者が少ないです。



逆に言うと、その壁を乗り越えれば、
輸出は、稼ぎやすいビジネスです。



でも、質問の「簡単ですか?」という意味が、
利益が出る商品を探すのが簡単ですか?
というのであれば、



輸出の方が簡単です



と、お答えします。




だって、国内せどりで利益が出ない商品でも、
米国Amazonで売れば、利益が出る商品が
沢山あるんですよ。



amiiboが良い例ですね。

日本で売っても利益がでないものが、
米国では、高値で売れてます。




そして、輸出だと、
日本Amazonやネットショップから
繰り返し仕入れて販売することもできます。



だから、「売れたら、仕入れる
という事が出来る「輸出」は
簡単と言って良いでしょう。




でも、当たり前ですが、
どんな商品でも利益がでる訳ではないですよ。



だれでも、簡単に仕入が出来るものは、
価格競争になって、売れたと思ったら、
赤字になる事もあるというのが、現実です。




では、どうすれば赤字にならないか?

それは

・価格競争にならない商品を出品する
・経費(送料)を、低く抑える


ということです。




「価格競争にならない商品」とは、
いろいろなノウハウがあります。

例えば、マニアックな物を売るとか、
需要が多い、高回転商品を、薄利多売で売るとか、
それぞれの出品者が、いろいろと工夫しています。




そして「経費(送料)を、低く抑える」というのは、
米国に送る送料の事です。

送料が高いと、せっかく商品で利益が出ても、
送料で赤字になるという可能性があります。




ですから、米国でFBA出品をする場合は、
少しでも料金が安い転送代行業者を
利用する必要があります。


もちろん、料金が安いだけでなく、
関税が必要になったときの、
インポーター(輸入者)としての対応も、
しっかりとしてくれる業者にしないといけません。



今回、私が利用したDHLの転送代行業者さんは、
料金が安く、インポーターとして対応してくれます。

料金は、私の知る限り、業界最安値ですね。



でも、この業者さんは、紹介がないと利用できません。
一般には、募集していないんです。



私は「ある人」からの紹介で利用させてもらったのですが、
今回、Amazon輸出の教材の特典として、
誰でも、利用できる事になりました!

・これからAmazon輸出を始めたい人、
・独学で始めたけど、なかなか成果がでない人

そういう人にお薦めの教材になります。


⇒ Amazon輸出のご案内



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

DHLで送って即日売れた物を公開

私は、深キョンの大ファンです。

深キョンが、新しいビールのCMに出ています。

見ているだけで癒されますね~♪

このCMです。


でも、深キョンのCMが始まると、
妻が「無言」でチャンネルを替えるのは、
気のせいでしょうか(汗)



さて、替えるというと、



米国FBA転送業を、スピアネット(EMS)から、
DHLに替えたわけですが、
無事に米国FBAに到着しました!



火曜日(3/14)に、自宅から発送して、
木曜日(3/16)に、到着です。



速いですね~。



家に集荷に来てくれてから、48時間後に、
もう米国で販売可能になってます。

日本Amazonに使って送ったのと、
あまり変わらないスピードです。



ちなみに、火曜日に送ったと言っても、
事前に転送代行業者に手続きを依頼するので、
それに1日かかります。

手続きが完了した翌日が、
DHLの集荷日になります。

だから、逆算すると、

・日曜日:梱包完了
・月曜日:代行手続き完了
・火曜日:自宅に集荷
・木曜日:米国FBA到着&納品完了

ということになります。



さて、気になる料金ですが、
私が知る限り、一番安いですね。


この代行業者は、紹介制なので、
一般に募集していません。


でも、近々、募集の案内があるそうです。


詳細が決まりましたら、
お知らせします。




■ DHLで送って、即日売れた物


今回、DHLで発送した商品から、
米国FBAに到着して、
1日で売れた物を紹介します。

いづれも、amiiboです。

(1ドル=113円)


(1) イオンで安売りしてたamiiboです。

仕入:540円
売値:18.20ドル(2,057円)
⇒ (メルマガで公開


(2) ゲオで定価で仕入れました。

仕入:1,274円
売値:36.99ドル(4,180円)
⇒ (メルマガで公開


(3)イオンで定価で仕入れました。

仕入:1,490円
売値:39.99ドル(4,519円)
⇒ (メルマガで公開



米国の出品者数を見てもらえればわかりますが、
日本より、ず~と少ないです。

特に(3)のamiiboは、3月3日発売だったので、
米国の出品者は、13人、
FBA出品者は、1~2人でした。
まさに、ブルーオーシャンです。



ただし、どんなamiiboでも
利益が出る訳ではありません。

「利益が出るamiibo」には、
ある法則があるんです。




それは・・・、



この Amazon輸出の特典で紹介しています。

くわしくは、こちらをご覧ください

⇒ Amazon輸出のご案内



ではまた!



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

米国Amazonの「新しい配送設定」

米国Amazonからも「新しい配送設定」の
注意メッセージが来てました。

こういう注意があると、
セラーセントラルの画面に「赤旗」が立ちます。


20170314_1.jpg



セラーセントラルの「言語」を「日本語」にすると、
説明文も日本語になるので、わかりやすいですね。




今回の「新しい配送設定」とは、
今まで一律料金だった「自己配送の時の送料」が、
商品ごとに設定できるというものです。


だからFBA出品しかしない場合は、
なにも関係ありません。


自己発送(無在庫出品)の場合は、
ちゃんと設定しておいた方が良いですね。


私はFBA出品しかしていないので
「次へ」をクリックし続けて、完了しました。




──────────────
■ DHLで米国FBAへ直送するぞ!
──────────────

米国FBAへの、DHL直送ですが、
本日が、初の集荷日でした。



初出荷前に記念撮影をしました。


20170314_0.jpg


左は、EMSで送る、160cmサイズの荷物、
右が、DHLで送る、140cmサイズの荷物です。

DHLの方が、一回り小さいですが、
重量は重いんです。



さて、DHLさんは、
何時に集荷に来てくれるのかな?

朝から待っていたのですが、なかなか来ません。



私のチャットルームで、その事を書いたら、
「DHLのサポートに、電話で聞くと良い」
と教えてもらったので、早速、電話して聞きました。


そしたら、13:00~16:00で依頼を受けているとの事でした。
代行業者さんが、時間まで指定してくれていたようです。



そして、14:00ごろ、DHLと書いてある、
黄色い大きなトラックがやって来ました!

(荷台の中は、ガラガラでしたが・・・)



集荷のお兄さんに、いろいろ聞きました。


集荷時間の希望・変更があれば、
DHLカスタマーセンターに電話すれば良いそうです。


あと、外出して留守にする時、事前に電話すれば、
玄関前に置いておけば、持って行ってくれると言ってました。


これなら、使い勝手は良さそうです。



さて、米国FBAにいつ到着するでしょうか?
早ければ、明後日の、木曜日かな?

楽しみです♪



ではまた!





────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

次のページ