FC2ブログ

記事一覧

確定申告で在庫を経費にする方法

確定申告の季節になりましたね。

今日は、これから個人事業・副業を始めようと思っている方向けに、
確定申告についてお話しようと思います。


個人事業者はもちろん、副業で20万円超の所得がある方も、
確定申告が必要だそうです。

私は、2回目の確定申告になります。

確定申告には「白色申告」と「青色申告」があります。

「白色申告」は正式な帳簿が必要ない、初心者向けですが、
控除や経費の面で、節税対策のメリットがありません。

「青色申告」は、特別控除や、認められる必要経費が多くなるので、
節税対策のメリットがあります。その為には、正式な帳簿に記帳しないといけません。


さて、ここで質問です

【質問1】青色申告で、在庫の仕入れ費用は、経費になるでしょうか?

 (1)経費になる。
 (2)経費にならない。
 (3)事前に申告すると、経費になる場合がある。

在庫というのは、仕入れたけど売れなかった商品です。
例えば、1年間で利益が100万あったが、売れ残りが
100万円分あったので、所得を「100万-100万円=0円」にして、
税金をまったく収めないということが、可能かと言うことです。

まだ確定申告をしたことが無い方は、「(1)経費になる」と
思っているかもしれません。

また、既に青色申告をしたことがある方は「(2)経費にならない」
と思っていたかもしれません。

ある条件の場合ですが、「(3)事前に申告すると、経費になる場合がある」が正解です。
私は、個人事業の開業届けを出したとき「ある申告」をしていたので、在庫を経費にできました。


【質問2】青色申告で、在庫の棚卸しは必要でしょうか?

 (1)必要である。
 (2)必要ない。
 (3)事前に申告すると、棚卸しは必要ない。

棚卸しというのは、売れ残った在庫の数と仕入れ金額を洗い出す作業のことです。
帳簿の在庫が、本当に存在しているかを確認する作業です。
年末になると、よくお店屋さんが「棚卸しの為、本日休業」」とかやってますよね。

これも、ある条件の場合ですが、「(3)事前に申告すると、棚卸しは必要ない」が正解です。

私は、個人事業の届けをしており、青色申告をしています。

でも「事前に申告」をして「ある条件」を満たしたので、

(1)在庫を経費として落としています。
(2)棚卸しはしていません。
(3)帳簿もEXCELで簡単に作成しただけです。

ですので、確定申告が、とても楽に出来ます。


「事前申告」と「ある条件」というのは・・・・・

(次回に続く)



(注)私は税金の専門家ではないので、あくまでも私の場合を説明しています。
  詳細は、専門家、又は、税務署にお問い合わせください。


────────────────────
■ 無料オファーのお知らせ
────────────────────
amazon輸出で利益を出すためには、いかに安く仕入れるかがポイントです。
国内仕入れのノウハウを知っておくと、とても役に立ちます。

インサイダー物販ビジネス(無料)


期間限定: 2月15日~2月18日 23:59分迄


────────────────────
■ 売れたもの紹介
────────────────────
米amazonで売れたものを紹介します。
いづれも、amazonなどのネットショップで仕入れた新品です。
すべてFBA出品です。(1ドル=103円)

-------------------------------------------
仕入れ → 売値:カテゴリ(回転日数)
-------------------------------------------
(1)1,200円 →21.00ドル(2,163円):ホビー(5日)
(2)4,280円 →79.98ドル(8,238円):エレクトロニクス(4日)
(3)6,200円 →122.99ドル(12,668円):エレクトロニクス(1日)


(1)は、初心者向けの定番です。
利益は少ないですが良く売れます。
小さくて軽いので、送料も安くつきます。
日本のamazonで仕入れられます(笑)

この商品です↓↓

米amazon
=> (メルマガで公開)


(2)と(3)は、私が得意なヘッドフォンです。
ヘッドフォンマニアは、いくつもヘッドフォンを買って聞き比べるのが好きなんです。
ですから、商品レビューの良いものを出品するようにしています。

(3)は、楽天で仕入れたので、楽天ポイントが620ポイント付きました。
利益率が良いので、前回の返品に懲りずに出品したら、即日売れました。
今度は、返品されませんように(汗)




────────────────────
■ いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
このブログが面白かった、参考になったと思われましたら、
ぜひクリックをお願いします。

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング

────────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い



コメント

FBA納品

どうもはじめましてシルルと申します。

Amazonの輸出をはじめようと思って試行錯誤しており、最近よくこのサイトの記事を拝見させていただいております。

初歩的な質問で申し訳ないですが、スピアネットを使ってFBA納品をしようと考えているんですがインボイスは必要でしょうか?

過去のスピアネットでの納品記事を読ませていただきましたがインボイスについてわからなかったので……(^^;)

シルルさん

こんにちは、
コメントありがとうございます!!

簡単に言うとインボイスは必要ありません。

郵便局から、米スピアネットに荷物を送るのですが、郵便局の送付状がインボイスも兼ねているからです。

郵便局からですと、配送方法にEMS/国際eパケット/SAL等がありますが、いづれも送付状に荷物の内容を記載するようになっていますので、商品名、数量、価格(仕入れ値)を記載します。それがインボイスも兼ねているのです。

また、何かわからないことがあったら、ご遠慮なくコメントしてくださいね。

では、今後ともよろしく願いします。

へらたん

迅速な回答ありがとうございます!

なるほど郵便局の送り状がインボイスを兼ねていたんですか。

分かりやすい説明ありがとうございました!

これでまた1ステップ先に進めます!

がんばってください!
わからない事があったら、いつでも質問してくださいね。

へらたん

へらたん先生

貴重な情報ありがとうございます。
全く知りませんでした。
本当にへらたん先生は博識高いですね、、
すごいです。
これからも勉強させて頂きます。


夜分遅くに失礼いたしました。


りさん
こんにちは、
夜遅くまでご苦労様です。

いつもコメントありがとうございます。「読んだよ」とか「ためになったよ」というコメントを頂くと、本当に嬉しいです。

また、コメントくださいね。「おはよー」だけのコメントでも大歓迎です。

では、

へらたん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: