FC2ブログ

記事一覧

青色申告でも在庫を経費できる

今回も、堅苦しい確定申告の話です(汗)


前回の記事で書きましたが、一般的な青色申告では、

・在庫は経費にならない。
・年末に棚卸しをしないといけない。
・複式簿記(65万円控除)、または、
 簡易簿記(10万円控除)を記帳しないといけない。

というお話をしました。

しかし、「事前申告」をして「ある条件」を満たすと、青色申告でも、

・在庫が経費になる
・年末に棚卸しをしなくて良い。
・簡易簿記を使用しなくても、10万円の控除の控除がある。

と、いうことが出来ますと、書きました。


その「事前申告」とは「現金主義」という申告です。

個人事業の届けを出したときに、「現金主義の届出書」を出すと、これが適用されます。

「ある条件」とは、以下のことです。

● 現金主義

・その年の前々年分の事業所得の合計額が300万円以下であること。
・予め税務署に「所得税の青色申告承認申請書(兼)現金主義の所得計算による旨の届出書」を出す。

=> 国税庁


300万円の事業所得とは、年商が300万円という意味ではありません。
また、年間利益が300万円という意味でもありません。


事業所得とは、年間の売上げ(収入)から、必要経費を引いた金額です。

必要経費とは、

・仕入れ代金
・送料、梱包材、転送会社などの手数料
・自宅で仕事をしている場合の家賃・光熱費・電話代の一部
・パソコンやプリンタの購入代金
・仕入れで車を使う場合車の購入代金の一部(減価償却費)、ガソリン代
・有料教材の購入費、セミナー料金、交通費
・打ち合わせや、懇親会などの交際費

など、事業に必要な全ての費用の事です。

売れ残った在庫の仕入れ代金も、経費になります。
年末に、大量に仕入れて、経費にすることも出来ます。

ですので、「事業所得300万円」と言っても、実際は年間の利益が300万円以上でも
この条件を満たすことができます。私の場合ですと、月に約30万円以上の利益ですね。

私は、初年度はどう考えても事業所得が300万円を超えるわけはないと思ったので、
とりあえず「現金主義」にして、いまも継続しています。

もし、月に30万円以上の利益があれば、喜んで「複式簿記」に変更します(笑)


●必要な帳簿は「現金式簡易帳簿」のみ

帳簿に関も、現金主義だと、現金が動いた時に帳簿を付ければ良いので、とても楽です。
実は、私が現金主義にしたのは、帳簿が楽だからという理由ではなく、
現金主義の考えが「クレジットカード決済」に向いているからなんです。

私はネットショップでカードを使って仕入をしています。経費もカード払いです。
ですから、実際に現金が動くのは、カード支払い日の時だけです。

現金式簡易帳簿は、月単位で書くのですが、

・入金が、amazonから2回
・仕入れ・経費は、カード引き落としの1回

以上、3行で済んでしまいます(笑)

でも実際は、現金支払いの経費もあるので、さすがに「3行」ではありません。

また、確定申告で提出の必要はありませんが、以下のものを保管しています。

・amazonの入金明細
・カードの明細
・ネットショップの購入履歴
・配送伝票
・各種領収書など


(注)私は税金の専門家ではないので、あくまでも私の場合を説明しています。
  詳細は、専門家、又は、税務署にお問い合わせください。


────────────────────
■ 無料セミナーのお知らせ
────────────────────
輸入ビジネスをやってみたいという方向けのセミナーです。
私(へらたん)も、こっそりと輸入をやってます。

ノーリスク全自動ビジネスセミナー(無料)
数あるネットビジネスでなぜ、輸入ビジネスが一番稼ぎやすいのか?
最短最速で稼いだ最新のノウハウを完全公開します!!

開催地
・東京:3/8(土)、3/9(日)、3/10(月)
・大阪:3/2(日)、3/3(月)
・名古屋:2/22(土)
・札幌:2/23(日)
・福岡:3/1(土)

────────────────────
■ 売れたもの紹介
────────────────────
米amazonで売れたものを紹介します。
amazonなどのネットショップで仕入れた新品です。
私はオークション、実店舗仕入れはしません。
すべてFBA出品です。(1ドル=103円)

-------------------------------------------
仕入れ → 売値:カテゴリ(回転日数)
-------------------------------------------
(1)1,120円 → 23.39ドル(2,409円):ホビー(10日)
(2)2,956円 → 43.00ドル(4,429円):ホビー(10日)
(3)1,460円 → 26.99ドル(2,780円):エレクトロニクス(1日)
(4)6,280円 → 107.99ドル(11,123円):エレクトロニクス(1日)

(1)は、特撮リボルテックです。
Amazon輸出リサーチツール「rezoo」で検索キーワードを「特撮リボルテック」にして見つけました。
rezoo

(2)は、「ねんどろいど」です。最近は「ねんどろいど」の出品者が増えてきたので、利益率が悪くなってきました。

この商品です。

米amazon
http://www.amazon.com/dp/B00CRSF4NG

(3)は、オーディオ用小物です。すごくマニアックな小物です(笑)
もう少し詳しく言うと、アナログレコード用の小物です。
自分が持っていたので、この商品の良さを知っていました。
直ぐに売れて、ビックリしてます。
自分の趣味の物を出品してみるのも楽しくて良いですね。

(4)は、ヘッドフォンです。私は自分でもヘッドフォン(イヤフォン)を良く買うのですが、
日本で5000円以上のヘッドフォンは音が良いです。この価格帯が人気だと思います。



────────────────────
■ いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
このブログが面白かった、参考になったと思われましたら、
ぜひクリックをお願いします。

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング

────────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


コメント

確定申告情報ありがとうございます。

へらたん様
確定申告の情報ありがとうございます。
このブログを読んでらっしゃる方は、みなさん、へらたんさんの情報発信を心待ちにしてらっしゃると思います。実際に役立つ情報が満載ですから、とてもありがたいです。
私も、昨年青色申告の申請をしましたので、確定申告をしなければなりません。
ただ、現金主義の申請をしなかったので、これができるかどうか・・・  税理士に聞いてみます。その他、いろいろと確認しなければならないこともあるし・・・
はやく、この青色申告を終わらせたいのですが、アマゾンの発送が忙しくて、手が付けられません。昨日も160サイズ2箱を送りました。全部で、約300個です。これは大変でした。家族、隣に住んでる娘も総動員してやっと発送できました。
business reportsで売り上げを検証していたら、欠品による販売損失がやたら大きいことが分かったので、欠品にならないように一気に送り込みました。これが欠品になってなかったら、あと倍は売れただろうな、と考えたら、何はともあれ、在庫補充の発送が先だ!! ということなりました。
今週、もう一回発送しないとだめですね。
へらたんさんの商品と違って、力ずくで対応しないと、たちまち売れ行きが落ちるので大変です。頭で売り上げが伸ばせるへらたんさんが羨ましいです。

MrMMF

MrMMFさん
いつもコメントありがとうございます。

最近ちょっと、コメントが無いなと思っていたら、出荷作業で大忙しだったのですね。

MMFさんの最大の武器は、外注費が無償ということですね。ご家族で楽しんで作業している様子が想像できます。なんとなく奥様の方が立場が強いのかなと、勝手に想像してますが(笑)

では!
へらたん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: