FC2ブログ

記事一覧

ネットで確定申告

またまた、堅苦しい確定申告の話です(汗)

今日は、ネットで確定申告書を作成しました。
これをプリントして郵送で税務署に送れば、確定申告終了です。

国税庁のサイトで確定申告書が簡単に作成出来ます。
簡単と言っても、なんだかんだと2時間位かかったかな。


このサイトから確定申告書が作成できます。
確定申告書等作成コーナー



ここで作成した申告書を提出する方法は2つあります。

(1)「e-Tax」を使って、インターネットで送信する。
(2) プリンタで印刷して「郵送」で提出、または税務署に持参する。

「e-Tax」を使うためには、ICカードリーダと
電子証明書(市役所でもらう)が必要になります。

e-Taxの使い方を読んだのですが、なんかとても面倒みたい。
ICカードリーダを買ったり、電子証明書を発行してもらったりするにも
お金がかかります。

そこで、私はe-Taxではなくて「郵送」にしました。
当然ですがICカードリーダとかは不要です。
プリンタで印刷して、封筒に入れて郵送で送るだけです。


国税庁のサイトは、とても良くできていて、
順番に必要項目を入力すると確定申告書が作成できます。

「青色申告決済書」の作成画面では、収入と経費の金額を入力するだけなので、
10分もかからずに出来ました。

確定申告書は、社会保険控除や、生命保険控除を入力しないといけないので、
そっちが時間がかかってしまいました。


確定申告書を作成すると、データの保存ができます。
データの保存をしておくと、翌年に使えるので、
氏名や住所等を再入力する必要がないので便利です。



気になる、税金ですが、「0円」でした。
喜んでよいのか、悲しむべきか、
所得よりも、控除額の方が多かったのです。

私の場合、いろいろとお得な控除を最大限に利用しましたので、
結果的に税金を払う必要がなくなりました。

逆に、払いすぎた税金が戻ってきました。
ちょっとしたお小遣いです(笑)


─────────────
■ 売れたもの紹介
─────────────
米amazonで売れたものを紹介します。
すべてFBA出品です。(1ドル=102円)

-------------------------------------------
仕入れ → 売値:カテゴリ(回転日数)
-------------------------------------------
(1)950円 → 21.88ドル(2,231円):ホビー(2日)
(2)475円 → 14.99ドル(1,529円):ホビー(2日)
(3)1,350円 → 24.99ドル(2,549円):ホビー(30日)
(4)720円 → 19.90(2,030円):エレクトロニクス(5日)
(5)860円 → 21.99ドル(2,243円):エレクトロニクス(2ケ月)

(1)は、キャラクター箸です。お箸といえば弁当箱。
今度は弁当箱も仕入れて、FBAに送りました。
売れるといいな。

(2)は、ガンダムのプラモデルです。
私は、ガンダムは詳しくないのですが、たぶん有名なキャラでないと思います。
安かったのと、他にFBA出品者がいなかったので仕入れてみました。

(3)は、ポケモン関係のグッズです。
ポケモンは人気ですが、出品者も多いので、苦戦してます。

(4)は、ヘッドホンです。
(5)は、その専用ケースです。
同じ日に売れたのですが、買ったのは別々の人でした。
あれ、ケースの方が高いですね(笑)

────────────────────
■ いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
このブログが面白かった、参考になったと思われましたら、
ぜひクリックをお願いします。

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング

────────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


コメント

へらたん先生

またまた有意義な情報をありがとうございます!
例えば青色申告承認申請書を提出しその後赤字だったとします、次の税金控除を考えずに今回の確定申告の時に簡単な白色で出す事は可能なのでしょうか?

りさん
こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

私は税の専門家ではないので、個別にお答えすることはできません。すいません。(税理士でないのに、税の個別相談をしてはいけないらしい)

ちなみに私は、この本を読んで参考にしました。

「世界一わかりやすいネットで稼ぐ人の「確定申告」塾」
=> http://www.amazon.co.jp/dp/4863671377

ご質問の内容は、この本の78ページ「30:青色申告の特典にはなにがあるの?」に書かれていると思います。

難しいとか、簡単とか、人によって違うので、まずは自分で確認してみることをお薦めしますよ。

へらたん

へらたん先生

コメントありがとうございます。
そうですよね、何事にも精通してらっしゃるのでうっかり法律の先生かの如く聞いてしまいました、、、!
ありがとうございます、ちょっと検討してみます!

失礼いたしました。

Amazonからの返送について

へらたん様

お久しぶりです。AKと申します。
へらたん様が依然記事にしていたAmazonからの返品商品について質問があります!

私はこの返品商品を、どうせならebayでアメリカのお客様にAmazonから直接販売しようと考えているのですが可能でしょうか?
また米Amazonからスピアネットに到着するまでの日数や商品の梱包状況など教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。
AK

AKさん、
こんにちは、
コメントありがとうございます。

そうですよね。FBAに返品された商品を、eBayとかで売って、FBAからお客へ送れれば良いのですが、直接は無理ですね。返品先をお客様の住所にしたら、送ることは出来るかもしれませんが、荷物の中にFBAからの「返品の送付書」が入ってますから。そもそも返品された状態の確認もしないといけないでうよね。故障しているかもしれませんからね。

米国内の仲介業者に送って、返品の送付書を抜いてもらって、再送してもらえれば可能でしょうけど、そういう事をしてくれる所は、私は知りませんね。需要が無さそうですし(笑)

米Amazonからスピアネットに到着するまでの日数は、3~4日くらいでしょうか。FBAは何箇所もあるので、スピアネットがあるカリフォルニア州から遠いと、日数がかかります。

そうそう、先日、FBA返品商品をスピアネットに送ったのですが、「今年2月に入りましてから、FBAからの返品商品のみの取り扱いがオレゴン支店から可能になりました」との事です。
日本から米FBAはカリフォルニア、米FBAから日本への返品はオレゴンになります。

ではまた、

へらたん

へらたん先生

へらたん先生こんばんは。
自分はまだ初心者の部類なのでFBA在庫はまだまだ少ないですが、これからガンガンとは行かないまでも少しずつ増やして行こうかなと思っています。
そこでへらたん先生にお聞きしたいのですが先生くらいの出品数(勝手に何百・何千と妄想してます)の価格管理等はどの様に行っているのでしょうか?

りさん
こんにちは!

FBAにして売れ出しましたか?
FBA出品ですと、できるだけ在庫を持ちたくないので、私は、売れ筋で利益率の良いものを選んで出品しています。ですから出品数は200個以下です。

価格管理とは次の2つのことでしょうか

(1)仕入れの価格管理
利益を計算するための商品管理(在庫管理)です。
これは、EXCELに全ての商品の仕入れ価格、販売価格、利益を記入しています。
1商品単位で、利益を計算しているので、「いくらで売れば利益がでるか」が把握できます。
つまり、次回も仕入れるか、何個仕入れるかの判断材料にできます。

(2)出品価格の価格調整
出品価格は、amazonの管理画面の「Manage Inventory(在庫管理)」で手動でやってます。
価格調整ツールは、使っていません。

1商品ずつ、「Buy Box Price」の価格と、自分の価格に差が無いかを、目で確認しています。差があれば、その商品ページを開いて、他のFBA出品者の数や価格によって、「Buy Box Price」に合わせたりします。

価格調整をするタイミングですが、
・FBAに到着したとき、
・売れたとき
・毎週末(金曜日か土曜)

「毎週末」は、基本的に全出品を確認するので、1~2時間くらいかかりますね。価格調整しながら、ついつい他の出品者の商品も見てしまうので(笑)

へらたん

すみません質問です。

配送ラベルの印刷をするとUPSと配送ラベルが一緒に印刷されると思うんですが、これは切り離して配送ラベルは箱に張り付けて、UPSの紙は箱の中にいれて発送でいいんですかね?

それとも切り離さないまま箱の中に入れて送ってしまえばいいんでしょうか?


初心者まるだの質問で申し訳ないです……。

へらたん先生

なるほど、、、恥ずかしながら自分は本当におおざっぱにしか利益計算してないです。(今月の仕送価格がいくらで売上がいくら程度です)
しっかり勉強してへらたん先生を見習わないとですね。

ビックリです!
本当に回転率利益率の良い商品ばかりなのでしょうね!
自分はそれなりに多く出してみてその中から効率の良い商品を徐々に絞って行こうかと思っています。
不器用なやり方ですが笑
リズー等のツールは必須ですかね?

大変勉強になります!

シルルさん、
こんにちは、
コメントありがとうございます。

スピアネット経由で送る場合ですか?
それなら、切り離さないで、箱に入れればOKです。スピアネットが箱から取り出して、貼ってくれますよ。

また何か質問あったら、ご遠慮なく聞いてください。

では

りさん、

私は回転率が良いけど利益額が少ないものと、月に1個程度しか売れないけど、利益額がちょっと良いのと、両方まぜて出品してます。

最初は、リズー等のツールは必要ないと思いますよ。出品数が増えて、リサーチの時間を短縮したいときに、rezooを使うと便利です。rezooは、検索キーワードを自分で入れないといけません。どんなキーワードを入れると儲かる商品が見つかるかは、ある程度、自分でリサーチして経験しないと難しいかもしれませんね。

ツールとしては、各国のamazon価格を同時に表示してくれる、Google Chromeの無料のプラグインツールは使っています。価格差と、過去の価格変動のグラフがでます。このブログを始めた頃の記事に書いてます。
2013/05/06の記事です。
http://herata.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

またもや迅速な回答ありがとうございます!

そのままでOKだったんですね。

では梱包が終わり次第、早速輸出1号を郵便局に持って行ってきます!(*^^*)

シルルさん
いよいよ輸出1号なんですね。
スピアネット経由だとFBA到着までは、時間がかかるかもしれませんので、荷物の追跡(トラッキング)を見ながら、お待ちください。

無事売れたら、また、コメントしてくださいね。

では、

へらたん

ほとんど同じですね

へらたん様

価格調整の時期は、私もほぼ同じです。昨晩も、休日前の価格調整をしました。
そしたら、うまく行きすぎたのか、今朝、目が覚めたら10個もオーダーが来て、あれよあれよという間に20個を超えました。
これじゃあまずいと思って、売れすぎてる商品の価格を引き上げてオーダーストップにしちゃいました。
リさんの質問に関係するかもしれませんが、私は、最初の2か月は、とにかく買いまくって出しまくりました。もちろん、これは売れるだろうな、と予想したものを優先しました。そして、実験的に、これは売れないだろうな、というのも出しました。自分の勘があってるかどうか確かめるためです。結果は、売れると予想したものは90%は売れました。だめだろうな、と思ったのは、やっぱりだめでした。
まあ、500点くらい出したでしょうか。この中から売れ筋はどれ、利益率が高いのはこれ、と選別して以後、利益率の高い商品だけを仕入れて出荷してます。今では、リサーチはほとんどやらなくなりました。リピート品だけをどんどん増やして出荷してます。最初のころは、こわごわと、1個、2個、どんな多くても3個くらいを仕入れて出荷してましたが、今では10個、20個が当たり前です。最近、同じ商品をいっぺんに70個仕入れました。消費税が上がる前に仕入れちゃえ、と思いましてね。気が付いたら、へらたんさんに少し近づいたかなと思っています。
ブログの最初のころの私は、タブを持ってリサーチしてたことをコメントに出させてもらってましたが、今では在庫の補充で手いっぱいです。それでも、次の売れ筋候補は見つけなければならないのですが、必死になって見つけなくてもリピート品でくるくる回ってるので、余裕が出てきたかな、と思っています。これも、へらたんさんのブログのおかげですね。
こういう形になればいいんだろうな、という姿が見えてましたのでやることに迷いが少なくて済みました。あとは、体力ではなくて、頭脳で仕入れる方法を見つけることでしょうか。Rezoo、入手したのですが、使おうと思ったら、どっかのフォルダに紛れ込んだらしくて行方不明になっちゃいました。へらたんさんと違って私はものすごく管理が悪いので、よけいな仕事が増えて大変です。

Mr.MMF

Mr.MMFさん
こんばんは、

売れすぎて困っているようでなによりです(笑)

価格競争に巻き込まれず、適度に価格調整をすると、赤字にならずに売れますよね。
私の理想もリサーチをしなくても「売れたら仕入れる」という商品を見つけることでした。
こういう商品が沢山あると、仕入れや出品が楽なので、薄利多売でも利益が確保できると思います。

あとは、継続あるのみですね。一度、価格競争になった商品でも、しばらくするとFBA出品者が減って利益が出そうな場合も多々あります。

Rezooの販売者特典の中に、格安FBA転送業者の紹介がありますので、お時間合ったら見てみてください。一度に送る料が多ければ、安いように思いますよ。

へらたん

へらたん様
ちょっと教えてください。
Refundの理由を見るのにreportsでfulfillmentから入りますね。適当に期間を入れて調べたのですが、dispositionのところでcustomer damagedとsellableがあるのですが、customer damaged は理解できます。
開封して組み立てて(プラモの場合)、
こんなんじゃなかったと返品してくれば、
それは使えませんのでdamaged ですね。しかし、refundされてreturnの理由が、item is defectiveそして dispositionのところは、sellableとなってるのは理解できないですね。defective(何らかの欠陥品)がsellable(販売できる)とは思えないのですが。seller support centerに
聞く前に、もしへらたんさんが同じような
ご経験があれば、教えてもらいたいと
思いまして質問しました。

Mr.MMF

Mr.MMFさん
こんにちは
夜遅くまでご苦労様です。

「Reason」は、お客が申請した内容、「Disposition」は、amazonが確認した返却された商品の状態だと思います。
「Disposition」がSellableだと、また再出品されるので、何もしなくて良いです。
気になる事があれば、何でもsuppportに問い合わせた方が良いと思います。意外なことも教えてくれたりするかもしれませんよ。

へらたん

理解できました

へらたん様

なるほど!!
よーく理解できました。
returnされた商品の理由がitem is defectiveとなってたのですが、この商品、壊れるようなものではないので、おかしいな、どこがdefectiveなんだ、と思ってました。amazonに戻った時点で、これはsellableと判断したわけですね。
お客のreasonがまともかどうか怪しいもんですね。
ありがとうございます、すっきりしました。
へらたん先生ですね、本当に。私はDr.Heratanと思ってますが。
1月12日にオーダーゼロとなってどん底だったのですが、年末年始に、正月の準備を返上して発送した商品が、1月15日あたりから2週間くらいの間に500個くらい上陸し、これが活躍してくれてるおかげで、2月は350個の売り上げとなり、12月の売り上げを抜きました。もっとも、金額ではまだ12月には及びません、戦略を変えて薄利多売方式に変えましたので。12月のままで出してたら、多分今頃は悲惨な状況だったと思います。

Mr.MMF

Mr.MMFさん、
どういたしまして。
年始年末は頑張ったそうですね。
頑張れば頑張っただけ結果が出るのが、このビジネスの楽しいところだと思います。サラリーマン時代には味わえなかった「仕事をする楽しさ」がありますよね。

へらたん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: