FC2ブログ

記事一覧

FBAで出品できない物

もう3月ですね。4月に消費税が上がる前に、
沢山仕入れちゃおうと考えている今日この頃です。


■FBAで出品できない物

私は、商品を仕入れて、米amazonの倉庫に納品して売る「FBA」を利用しています。

今日は、仕入れたけど、米amazonのFBAに納品できなかった商品の話です。



最近、ガンダムのプラモデルを出品しました。
その関連商品として、ある物を仕入れたのですが、
FBAの納品手続きの途中で次の警告が出ました。


警告:Hazardous Material (危険物

Product considered Hazardous Material (Hazmat) or has not passed the Amazon product compliance standards. This product cannot be shipped to Amazon. This product must be removed.(この製品は危険物、または、Amazonの製品コンプライアンス基準に合格していません。この製品は、アマゾンに出荷ができません。この製品には、納品から削除する必要があります)


こちらの商品です。

米amazon
http://www.amazon.com/dp/B0009AFN3A

商品を良く見ると「アルコール系」と書いてありました。
アルコール系の塗料などの発火物(危険物)は、FBA倉庫に保管できないので、納品できないのです。

しかたないので、自己配送で出品しました。
無事に売れましたが、自己配送だと送料が高くなるので、利益はありませんでした。


この他にも、FBAに納品する時に注意することがある商品があります。
次回は、FBAに納品時の注意事項について書こうと思います。


─────────────
■ 無料オファーのお知らせ
─────────────
私が密かに師匠と呼ばさせていただいている、
amazon輸出の第一人者である金城さんから、
無料オファーの案内を頂きましたのでご紹介します。

⇒ 小資金プロジェクト【無料】


ネットビジネスの中でも、最も稼ぎやすいといわれる
転売ビジネスですが、唯一の障害は、ある程度の
資金が必要ということです。

そんな悩みを解決する無在庫販売のノウハウを提供します。

・副収入源が、月20万円以上ない方へ
・在宅で、実践したい方へ

全て無料で「個人貿易で月800万円以上を
売り上げた金城の手法やノウハウ」をプレゼントします。

高額塾の売り込みはありませんので、ご安心ください。

2014年3月1日~3月4日23:59分迄の
4日間限定受付です。


─────────────
■ 売れたもの紹介
─────────────
米amazonで売れたものを紹介します。
すべてFBA出品です。(1ドル=102円)

-------------------------------------------
仕入れ → 売値:カテゴリ(回転日数)
-------------------------------------------
(1)838円 → 17.50ドル(1,785円):ホビー(4日)
(2)1150円 → 19.99ドル(2,039円):ホビー(7日)
(3)2,280円 → 49.99ドル(5,099円):エレクトロニクス(2ケ月)

(1)と(2)は、ガンダム関係です。
(1)は、1日に2~3個売れることもあります。
でも利益がビックマック1個程度なので積極的に仕入れていません。

(3)はヘッドフォンです。他にもFBA出品者がいたのですが、
人気商品なので、値下げせずにほっておいたので売れるまで時間がかかりましたが、
そこそこ利益がありました。ファミレスでビーフステーキが食べれます。



────────────────────
■ いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
このブログが面白かった、参考になったと思われましたら、
ぜひクリックをお願いします。

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング


────────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い



コメント

Dr.Heratan

私も出荷できない商品がありました。
それは、女性がお化粧するときの筆です。どうも、ある動物の毛を使うので、条約に反するみたいで、登録しようとしたら、これは出荷できないと警告がでましたのであきらめました。実は、この商品を作っている社長さんと知り合いになり、卸価格で分けてもらえることになっていたので、とても残念でした。相当有名な商品だったのです・・・

またまた質問です。
あるプラモ商品で、いつも仕入れるところは、箱はセロテープだけでとめてました。今度仕入れ先を変えたら、ご丁寧にラップをかけてあるんです。そうすると、本体に書いてあるJanコードの上に
アマゾンから配布されるバーコードを貼ることができないんです。ラップの上から本体のJanコードの位置に配布バーコードを貼るか、ラップをはがして本体のJanコードの上に貼る方がいいのか迷っています。ラップの上から貼ると、購入したお客さんが、ラップをはがしたとき、Janコードがむき出しになりますね。これって問題ないのでしょうか?

Mr.MMF

Mr.MMFさん
コメントありがとうございます。

いわゆる、ワシントン条約ってやつですかね。
日本代表の女子サッカーが国民栄誉賞で、お化粧用の筆をもらってましたよね。

そういう有名な物が卸価格で入手できるなら、日本のamazonで売ると良いですよ。
国内なら、輸出でないので、ワシントン条約は関係ないはずですよね。

または、独自ネットショップで売るとかも良いかも。
独自ネットショップだと、なんでも売ることができますからね。

私は、ちょうど今週初めから「yahoo!ショッピング」に出店しました。
輸入品を日本のamazonで売っているのですが、amazonのカタログにない物を
yahoo!ショッピングで売ってます。開店初日から売れましたよ。
基本料無料だし、出品も簡単なんです。

■プラモの箱の梱包
ラップが簡単にはがれないなら、そのままで良いと思います。
ラップの上から、本体のJANコードが隠れるように、アマゾンのバーコードを貼ります。

私は、プラモやフィギュア等の箱の場合、シュリンクパック(ビニール袋)に入れて、その上からアマゾンのバーコードを貼ってますよ。

へらたん

Dr.Heratan

いつもいつも、明快な回答でほんとに助かります。
なるほど、国内で売るという手もありますか。
私は、近々、輸入品を国内で売りたいので、準備を始めました。私というよりも、女房、娘たちが輸入をやりたがってます。輸出はハードルが高すぎると言ってます。私の場合は、もう慣れちゃってますので、輸出の方がずっと楽ですね。
輸入は、どう進めてよいのか皆目見当がつきません。
輸入の商材は、なるほど、アマゾンにないものを調達すればいいのですか。直接ネットショップは、訳の分からない他人と接点ができるのが心配ですね。その点、アマゾンは安心なんですが・・・

Mr.MMF

Mr.MMFさん

輸入も良いですよ。昨年度は円安で輸入が不利だとか言われましたが、今は円安も落ち着いてるので、これから輸入を始める方には良い時期です。

ネットショップはいろいろな種類がありますが「yahoo!ショッピング」は、顧客の接点、つまりメールのやり取りが必要ないんです。受注メールが来たら、商品を送って、「発送済み」のボタンを押すだけです。

決済はyahooが責任をもってやってくれます。手数料が安いので、中国輸入など薄利多売の商品に向いています。

詳しくは「ネットショップでお小遣い」のブログをご覧下さい(笑)

へらたん

へらたん先生

夜分遅くに失礼いたします。
最近輸入も視野に入れ少しずつ参考程度に見ているのですが、どの分野も米Amazonに比べてFBA出品者が非常に多い気がします,,,
輸出もそうですが輸入はもっと、へらたん先生の様に上手くやれてる方は少ないのかな?なんて思いました。

りさん、
夜遅くまで、ご苦労様です。

amazon輸入ですが、以前に比べたら、
FBA出品者はかなり減ってきましたよ。
お蔭で、最近は輸入が好調です。

私は、中国輸入はしていません。
全て米国、しかも、ほとんどが
米amazonで購入したものです。

輸入の方が、だんぜん簡単です。
でも利益が少ないで、ついつい利益率の良い輸出に
目が行ってしまいました 。
でも、最近は、輸入をする人が減ってきたお陰で、
価格競争にならず、 利益率が良くなってきました。


■今朝の受注状況

http://blog-imgs-67.fc2.com/h/e/r/herata/20140304101603a04.jpg

詳しくは、このコメント欄に書ききれないので、
昨日売れた物を紹介します。

─────────────
■ 輸入で売れたもの紹介
─────────────
日amazonで売れたものを紹介します。
すべてFBA出品です。(1ドル=102円)

-------------------------------------------
仕入れ → 売値:カテゴリ(回転日数)
-------------------------------------------
(1)27.99ドル(2,855円) → 7,480円:企業秘密(1日)
(2)8.23ドル(839円) → 1998円:エレクトロニクス(10日)

(1)は試しに3個輸入したのですが、全て即日完売しました。
すぐに、米amazonの在庫20個を全て買い占めました(笑)

(2)は、2年前から、ずーと売り続けている定番商品です。
毎日1個程度売れます。
回転日数が悪いのは、一度に沢山納品したからです。


こんな、かんじですかね。

詳しくは「ネット輸入でお小遣い」をご覧ください(笑)

へらたん

へらたん先生

貴重な情報をありがとうございます!
スゴいです!
そうだったのですね、何年も第一線でやられてるへらたん先生だからこそ臨機応変に対応出来てるのでしょうね。
増えたのかと思いきや減ってるとは驚きでした。
現在輸出より難易度が高いイメージもありました。
早速スピアネットで輸入転送のやり方を詳しく見てみます!

へらたん先生のもう一つの方も見て参考にさせて頂きます!

りさん、

やってみると、簡単なんですよ。
輸出とか、輸入とか、言葉は難しそうですが、実際にやっていることは、ネットショッピンして、買ったものを、amazonに送っているだけですから。

特に輸入は、米amazonで買えば、直接日本に送ってくれます。物によっては送ってくれないものもあるので、そういう時は、スピアネット経由で輸入します。

最初は、米amazonで買って、日本に送ってくれるものを選べば良いと思います。

もう一つのサイトでネット輸入の本とか紹介してますので、よかったら買ってください(笑)

へらたん

へらたん先生

へらたん先生の話しには本当に説得力がありますね。
直送して貰えるんですか、知りませんでした!
一つの商品を大量に買う時は直送してもらった方が良さそうですね。
直送してくれない商品は色々スピアネットでごっそりためて送って貰うみたいな感じですか。
送って貰えるかもらえないかはどこかに明記されてるんでしょうか?

わかりました笑
見てみます!

へらたん先生

輸入に関したのは一つしかなかったのですが、Amazon輸入入門(佐藤和也)、実はへらたん先生のを見て先々月近所のTSUTAYAで購入してました。
すみません笑

りさん

おいおい、買っていたのかい(笑)

日本に直送してもらえるかは、実際に購入ボタンを押すとわかります。最終的な購入画面にいったら、Quantity(数量)の横にあるChangeをクリックしてDeleteすれば買う必要はありません。Deleteしなくても、ほっておけば、数日で自動的にキャンセルされます。

送料は「Standard International Shipping 」というのが、日数がかかりますが、安くなっています。しかし、到着時に通関税を、郵便局の配達時に払う必要があります。

その他の配送方法はImport Feesが含まれるので、到着時に通関税を払う必要はありません。

この辺のノウハウもいろいろとあるのですが、コメントには書ききれないので、また別の機会に(笑)

ではまた

へらたん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: