FC2ブログ

記事一覧

価格競争にならないように

先日書きました「価格競争に負けないように」が予想以上の反響で、
沢山のコメントを頂きました。ありがとうございます。

先日の記事のコメント


苦戦している方、いやいや3月は好調でしてという方、いろいろです。

やはり、価格競争を痛感している方もいらっしゃいました。

そこで、あらてめて価格競争について書こうと思います。


■ 価格競争にならないように

まず、「最安値にすれば売れる」と思っている方は多いと思いますが、
最安値より高く設定しても、ちゃんと売れています。

amazonの商品ページで「Buy Box」(日本でいうカートボックス)に
表示されると、たしかに売れやすくなります。

どうすれば「Buy Box」が取得できるかというルールについて、
amazonは公開していません。しかし、必ずしも、最低価格の
セラーではないことは確かです。

「Buy Box」に入るのは、FBA出品のセラーの場合が多いのですが、
その場合でもFBA出品の最低価格ではない場合もあるのも確かです。
高めに設定しておいても、「Buy Box」に入る場合は多々あります。

例えば、本家amazonが出品していた場合、それより少し高い価格に
設定しても、BuyBoxが獲得できる場合があります。
amazonより高い価格設定で売れると「勝った!」と
嬉しくなったりするもんです(笑)

最低価格より、さらに下げると、相手のセラーも、さらに下げてきます。
これが「価格競争の引き金」になります。自滅への引き金です(涙)

ですので、せっかく売れても赤字だったということのないように、
お互いに「価格競争」をしないようにしましょう。


─────────────
■無料プレゼントのお知らせ
─────────────
私が勝手に師匠と呼ばさせて頂いている
amazon輸出の第一人者である金城さんから、
紹介を頂きました。

amazon輸出に関する無料プレゼントのお知らせです。

【大学生でもできた在宅ワーク無料キャンペーン】

 週5日大学に通う、普通の大学生が
 30日後に月15万円を稼ぐことができた
 社会的地位の高い在宅ワークを
 誇りを持ってお伝えします!

 ⇒ 無料プレゼントはこちら


期限:2014年3月23日 23:59分迄

─────────────
■ 売れたもの紹介
─────────────
米amazonで売れたものから一部を紹介します。
すべてFBA出品です。(1ドル=102円)

-------------------------------------------
仕入れ → 売値:カテゴリ(回転日数)
-------------------------------------------
(1)909円 → 22.98ドル(2,344円):ホビー(1ケ月)
(2)1,800円 → 34.99ドル(3,569円):ホビー(3日)
(3)888円 → 19.98ドル(2,038円):ホビー(3日)
(4)355円 → 10.95ドル(1,117円):ホビー(2ケ月)
(5)727円 → 17.99ドル(1,835円):ホビー(3日)
(6)910円 → 21.99ドル(2,243円):ホビー(15日)
(7)963円 → 23.98ドル(2,446円):ホーム&キッチン(5日)

これらの商品は、amazon等のネットで簡単に再仕入れが
できるので、商品名の公開はご勘弁ください。
商品名ではなく、キーワードで説明します。

(1)は、ポケモン関係です。
(2)は、初音ミク関係です。
(3)は、ブロックです。
(4)は、ガンダム関係です。
(5)は、スター・ウォーズ 関係です。
(6)も、ポケモン関係です。
(7)は、弁当箱です。
弁当箱は、先日も売ったのですが、これは違う商品です。
こちらは、シンプルな弁当箱なので、重量が軽く送料が安くつきました。



────────────────────
■ いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
このブログが面白かった、参考になったと思われましたら、
ぜひクリックをお願いします。

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング

────────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


コメント

へらたん様
おはようございます。
私の一喜一憂を楽しんでましたね(笑)

私は最安値に対しては、まず自分の最低利益がとれるかどうかで、合わせるかどうか判断しています。
十分利益が取れれば最安値にします。
利益がとれなければ、sellerさんがどれだけstockを持っているか見ますね。3-5個だったら売り切れるのを待ってます。たっぷり在庫があって、なおかつ、他のsellerさんが同じ価格で並んでいたら、一旦最安値の価格に合わせて、マーケットから引き揚げます。資金を寝かすよりも、再投資に回してしまいます。
この商品は仕入れなかったんだと割り切ってしまいます。まともな価格に戻ってきたら、また出品します。
こんな感じでやってますね。

Mr.MMF

Mr.MMFさん
こんにちは、
いつも楽しいコメントをありがとうございます(笑)

おっしゃるとおり「他のsellerさんが、売り切れるのを待つ」と
いうのも手ですよね。

私もそうしてます。

ですから、売れるまで何ケ月もかかることもありましたが、
それなりに利益が取れました。

銀行に預けるより、ずーと利息が良いです。
私は、在庫は貯金だと思ってます(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: