FC2ブログ

記事一覧

儲かる法則

ここ最近、amazon輸出の出品者が増えましたね。

私は米国でFBA出品のみですが、FBAの出品者も増えてきました。

もっとも、私がブログでamazon輸出を宣伝した成果だといえば、
それはそれで良いの事なのですが(笑)

残念ながら、出品者が多いと売れる確立が減ってしまいます。
売れなくなると、価格競争になってしまいます

つまり「売れない」「売れても赤字」と感じている人も多いのではないでしょうか。



話が変わりますが、

実は、いまamazon輸入が好調です。
米国のamazonで購入した物を、日本のamazonで売るという、
とても簡単な転売ビジネスです。

でも、amazon輸入は2年前の円高の時に大流行して参入者が増えました。

このため1年前は、飽和状態で売れても赤字という氷河期になりました。

その結果、amazon輸入をする人が、どんどん減ってきました。
また円安という事で、amazon輸出をする人が増えてきました。

私もamazon輸出を始めたのですが、それでもamazon輸入は辞めずに、
コツコツと出品を続けてきました。

そして今、気がつけば、FBA出品者が数人、
時には私1人という商品もあるくらい
amazon輸入の出品者が減っていました。

ですから、出品者が少ないので、価格は高くても売れます。
しかも需要が多いので沢山売れます。

これが、いまamazon輸入が好調の理由です。



さて、話を戻しますと、

今、amazon輸出で「出品者が多い、売れない」と感じているのであれば、
他の出品者も同じ事を考えています。

そして撤退する人も出てくるでしょう。

 「価格が下がる」→「儲からない」→「出品しない」→「出品者が減る」

ということです。

でも、

 「出品者が減る」→「価格が上がる」→「儲かる」

ということになります。

そして、

 「儲かる」→「出品者が増える」→「価格が下がる」→「儲からない」

これの繰り返しなんです。



大きな流れで1~2年周期、個別の商品だと3~6ケ月の周期で、状況が変わってきます。

特にFBA出品の場合は

「儲かりそう」→「みんなが出品」→「価格競争」→「売れても赤字」→「二度と出品しないぞ!」
→「安値の出品者が減る」→「高値で売れる」→「儲かる」→「みんなが出品」

これを繰り返しています。


[儲かる法則]

・価格競争に参加した人は、売れても赤字なので儲かりません。

・価格競争に参加しなかった人は、高値で売れるので、儲かっています。



正直、今月は苦戦しています。

7月の売り上げ、利益が減っています。

でも、このまま継続しますよ。


そして、「安値の出品者が減る」→「高値で売れる」→「儲かる」のを
まっています。


私の予想ですと、都合の良いことに、秋ごろまでに出品者が減って、
年末の「一番売れる時期」に、残った出品者が大儲けをします。
(あくまでも、私の予想ですが)


─────────
■ 売れたもの紹介
─────────

amazon輸出で売れたものを、動画で紹介します。

今回も、亀さんが友情出演してくれました。

と言っても、邪魔しているだけですが(汗)


amazon輸出のFBA出品は「売れたら仕入れる」の
繰り返しです。

でも、仕入先の日本のアマゾンが、在庫切れで高値になっていることも
あります。

こういう場合は、どうしますか?

実は、他のショップで仕入れて、日本のアマゾンで売ります。

国内転売です。

動画にも国内転売した商品を紹介しています。
米国のamazonで売るより、日本のamazonで売った方が高値で売れる
商品もあるんです。


『amazon輸出 売れたもの紹介 亀さんも登場』




────────────────────
■ いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
このブログが参考になったと思われましたら、
ぜひクリックをお願いします。

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング


────────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


コメント

へらたん様
こんにちは

へらたんさんが輸入を勧めるので、Amazon.co.jpの出品アカウントを取りました。手元にそこそこ品物があるので、まず、これを出すことにします。

輸出の方ですが、不思議なことに、へらたんさんが好調な時は私が不調で、へらたんさんが不調な時は、私が好調なようです。ということは、商品がほとんどかぶっていないということですね。
今月は、何でこんなに売れるんだろう、と思うほど売れ行きがいいです。多分、
アマゾン輸出を始めて以来、一番売り上げが高い月になりそうです。利益も軽く50%は超えてると思います。実は、半年くらい前から、この商品はなくなるな、と予想してたのがあり、ひそかに買い占めてました。初めのうちは安売りが多くてたいして儲からなかったのですが、ここに来て、一気にオーダーが増えてきました。価格は高めに設定してたのですが(6倍くらい)、それでもオーダーが次々と入ってくるので、おかしいなとリストを見たら、いつの間にかFBAは私一人というのが、いくつか出てきました。そこで、売れすぎても困るので、価格を引き上げたら、それでもよじ登って買いに来るんですね。仕入れ単価の安い物は7-12倍くらいで売れてます。私から見て単価がいいのが、4倍くらいです。これらはみな利益r率は100%を超えてます。ちょっと、こういう月は珍しいですね。ずーっと続いてくれればいいのですが、そうはゆかないですね。

いよいよ輸入も頑張りますよ。

Mr.MMF

Mr.MMFさん

こんにちは、

今月は好調なんですか~、羨ましいです。

「価格は高めに設定」「いつの間にかFBAは私一人」というのは、
まさに『儲かる法則』ですね。

タイムリーなコメントをありがとうございます。


「輸入が好調です」と書きましたが、輸入は勧めていないですよ(汗)
お薦めしているのは「国内物販」です。

なぜ、輸入を勧めないかというと、ライバルが増えると困るからです。
せっかく「FBAは私一人」なのに(笑)

このブログでは輸入の事を書く予定はありませんが、
輸入でも注意しないといけないことや、利益を出すノウハウが
いくつもあります。

amazon輸入と中国輸入は、まったく異なるノウハウです。

あと、amazon輸入では、○○ツールは、必須です。
これを使わないと、利益を出し続ける事は出来ません。

ではまた

へらたん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: