FC2ブログ

記事一覧

再ブームに注目

先日、新聞を読んでいたら、こんな記事が目にとまりました。

再ブーム「チェキ」世界300万台目標
朝日新聞:2014年8月12日

下記サイトでも見れます。
http://www.asahi.com/articles/ASG7Z5QJKG7ZULFA025.html

『撮った写真がすぐにプリントされる富士フイルムの
インスタントカメラ「チェキ」に再びブームが到来している。』

『米小売り大手ウォルマートは(中略)、米国内の全3800店におく』

という内容です。


ほー、米国でも売れているんだ。
日本だと、あまりヒットしているとは思ってなかったけど、海外で人気なんですね。

amazonの日本人セラーさんも、チェキを販売している方を見たことがあります。

なんと、チェキ用フィルムのランクは「Camera & Photo」で1位 です。

チェキ本体
・日本:http://www.amazon.co.jp/dp/B00DS3V2I0
 ¥6,690より
・米国:http://www.amazon.com/dp/B00DS3V2I0
 FBA:$81.83

チェキ用フィルム
・日本:http://www.amazon.co.jp/dp/B004U7JYXS
 ¥ 3,054
・米国:http://www.amazon.com/dp/B004U7JYXS
 FBA:$36.60


日本のamazonからの仕入だと高いので、他のショップで仕入れているんでしょうね。
検索すると、amazonより安く売っているネットショップを見つけました。

チェキ用フィルムは、いろんな種類があるんですね。
チェキ関連は、おもしろいかもしれないな。

以上、ちょっと、気になる商品でした。

──────────────
■ せどりだけでは、もったいない
──────────────

このブログやメルマガで、情報商材や、無料オファーを紹介しています。
お申し込みをしていただくと、紹介料がもらえるのです。
これを「アフィリエイト」と言います。

せどりやamazon輸入・輸出をやっているなら、ブログを書いて
アフィリエイトをすると、ちょっとしたお小遣いが得られるかもしれませんよ。
アフィリエイトは仕入がゼロ円なので、赤字になるリスクはありません。
やらなきゃ損です。

私が、ブログでアフィリエイトをやろうと思ったときに参考にしたのが
本日紹介する「岩崎さん」の無料レポートだったんです。

それまで、アフィリエイトのやり方なんて、さっぱりわからなかったのですが、
そのレポートを見て、出来るようになりました。

その「岩崎さん」から、せどり(物販)経験者向けに、アフィリエイトで
「爆発的に稼ぐ方法」をプレゼントの案内をもらいました。

2014/8/17 (日)までの期間限定です。

■せどりからアフィリエイトー最速最大に稼ぐ方法ー

最近のネットビジネスにおいて
最速、最短で稼ぐ手法の1つとして

  せどりからアフィリエイト

せどりやネット物販の実績や情報を
ブログ、メルマガで配信する事によって
大きく稼ぎ、成功する方が続出しております。


  せどりだけでは、もったいない

物販と情報発信を組み合わせて「爆発的に稼ぐ方法」をプレゼント

全国無料セミナーを開催します。
(東京、札幌、名古屋、福岡、広島、仙台)

セミナーにこられない方も心配ありません
登録後に届くメールの中で「爆発的に稼ぐ方法」をプレゼントします。

まずは、無料申し込みをしてください
⇒ せどりからアフィリエイトー最速最大に稼ぐ方法ー

申し込み期間:2014/8/15 (金) 〜 2014/8/17 (日)




────────────────────
■ いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
このブログが参考になったと思われましたら、
ぜひクリックをお願いします。

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング


────────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: