FC2ブログ

記事一覧

カナダの落とし穴!?

カナダで、無在庫出品を始めましたが、
新規出品の無在庫は、カート(Buy-Box)はなかなか取れないですね。

最安値にすれば、カートは取れなくても、
誰かが買ってくれるかもしれませんが、
最安値で売ったら赤字です。
赤字にしてまでも、売りたくありません。

そこで、FBA出品を考えてみたのですが、
思わぬ落とし穴を発見しました。

それは、「カナダのamazonの手数料が、米国より高い」という事です。
だから、カナダで高値で売っても、利益は米国と同じか、
下手すると、米国より悪くなることもある・・・という事がわかりました。

実際に、私が米国でFBA出品している商品ですが、
同じものを、カナダで出品した場合の利益を計算してみました。

 1ドル =112円
 1CAD = 99円

例えば、海外で人気のチェキのフィルム、
この商品です↓



☆クイズ☆

この商品は、カナダと米国、どっちで売った方がお得でしょう?

(1) 米国で、39.99ドルで売る 。(約4,479円)
(2) カナダで、49.00 CDNで売る 。(約4,851円)


「そりゃ、売り値が高い、カナダでしょう」と思ったんですが、
じつは、正解は(1)米国なんです。


この商品の手数料は、
・米 国:5.79ドル(648円)
・カナダ:12.67CDN(1,254円)

入金額は、
・米 国:34.20ドル(3,830円)
・カナダ:36.33CDN(3,597円)

仕入れ
・日本amazon:3,054円

すると利益は、
・米 国:776円
・カナダ:543円

米国で売った方が、233円お得です。

早速、追加で仕入れて、米国で売ることにします(笑)


■ カナダのFBA料金シミュレーター

FBA出品する場合の、手数料を計算してくれる、
「FBA料金シミュレーター(Fulfillment by Amazon Revenue Calculator)」ですが、
カナダ版はあるのかな?

どうやら「カナダ版」というのは無いようです。

実は、カナダの場合も、米国版で計算できるんです。

米国の「FBA料金シミュレーター」の右上に、
「Select Country(国を選択)」で、「US」になっていますが、
ここで「CA」を選択して[Go]をクリックすると、カナダの料金を計算してくれます。

───────────────
■ 国内せどりに興味がある方へ
───────────────
無料オファーの、ご案内です。

利益率は35%をキープし続け、
初月で月商100万円、
3ヶ月目には月商410万円を、
8ヶ月目で月2000万円を
せどりのみで稼いだ方法を暴露します!

【無料】せどりえきセミナー

────────────────────
■ いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
このブログが参考になったと思われましたら、
ぜひクリックをお願いします。

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング


────────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い

コメント

へらたん様

カナダ版シミュレーター4、どこにあるんだろう、と探してました。経費なんか、アメリカもカナダも大差ないから、アメリカの計算でいいや、と値付けして、手取りを計算したら、やたら儲かりました。為替は80円で計算しました。20%は税金分です。それでも、利益率は50%近くありましたね。ところがへらたんさんが教えてくれたカナダ版シミュレータで計算しなおしたら、たったの20%になっちゃいました。これは余程値付けを慎重にしなければならないですね。それから、カナダはプライムが少ないので
FBAで出せばBuyboxは取りやすいかもしれません。なにも、今のBuyboxの価格に合わせることはないですねFBAですから。上陸前に価格を10%上げてみます。
貴重な情報ありがとうございました。

Mr.MMF

Mr.MMFさん
こんにちは、

再計算しても、利益率が20%なら良いですよ。
他にFBA出品者がいなければ、値上げして、
最終的には、30%位とって、ガボガボと儲けてください。
私が出品しようとした商品は、すでにFBA出品者、または、
カナダamazonが出品していたので、利益がとれそうもなかったんです。
カナダは、出品者が少ないですが、意外とFBA出品者もいるんですよね。

へらたん

へらたん様

おはようございます。
昨日、カナダ向け第二弾が発送されました。第一弾は15種出して、これまで12個が売れました。なんとなく傾向がわかったので、今度は中量出荷です。30種70個を出荷しました。第一弾も、今度の第二弾も新たにカナダ向けに仕入れたものはありません。US向けに仕入れたのが段ボールにたっぷり入ってるので、そこから見繕って出品しました。ですので、コストは発送費用だけです。昨日、amazonCAから入金がありました。発送代と相殺されてます。月額feeを支払っての入金ですから、マーケティングをただでやったようなものですね。これから、作戦を練って出品してゆきます。

Mr.MMF

Mr.MMFさん
おはようございます。

カナダが順調そうですね。うらやましいです。
私は、開店休業状態です。

最初は手持ちの商品を出品してマーケティングするとは、
さすがですね。
キャシュフローの心配もなさそうなので、
ぜひ大儲けしてください。

ではまた

へらたん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: