FC2ブログ

記事一覧

米FBA転送業者が事実上の値上げ

私が良く使っている、米FBA転送業者「スピアネット」から
「重要なお知らせ」のメールが来ました。


●12月24日到着お荷物から大阪発送センター住所が変更になります。

●1月1日からスピアネット手数料が変更になります。

●12月29日から大阪発送センターまでの発送方法が変更になります。

この中で「スピアネット手数料」の変更なんですが、
なんと・・・・



1箱あたり1,500円
  ↓
1箱あたり1,000円

です!



お、値下げしたじゃん」という喜びもつかのま、
事実上の「値上げ」です!


「●12月29日から大阪発送センターまでの発送方法」を読むと、
「元払いでお送りください」だって!?

今までは、 佐川急便の運賃着払い(送料はスピアネット負担)だったのに、
これからは、「送料はお客様負担」です。

つまり、「手数料を500円安くするから、自腹で大阪まで送ってね」ということです。

大阪まで、500円で送れるの?


米FBAに納品するときは、大きな箱に商品を沢山詰めて送るのが鉄則です。

私の場合、160サイズ(10Kg~14Kg)の箱です。

これを、大阪まで「500円」で送ることができれば良いのですが、
まず、無理でしょ。

これは、事実上の値上げですね。
ちょっと痛いです。

スピアネットさんの良いところ「国内は着払い」だったのに、
このサービスがなくなると、他の転送業者さんの方が、
料金が安くて、しかも早いですから・・・



大阪までの宅配便の料金を調べてみました。

私の場合なので、関東(埼玉県) ⇒ 大阪の料金です。


■ 160サイズ:11Kgの場合
関東 ⇒ 大阪

クロネコ宅急便(160サイズ)
1,944 円

佐川急便:飛脚宅配便(160サイズ)
1,944円

日本郵便:ゆうパック(160サイズ)
1,850円

はこBOON(15Kg以下)
1,317円

うーん、どれも高いですね。


これ、安い↓

イプシロン配送サービス
ゆうパック ⇒ 880円(税抜き)

イプシロンは契約が必要ですが、安いですね。



って、実は私はこれを利用してます。

でも、これでも「500円」では送れません。

やっぱり、事実上の値上げですね(涙)




─────────────
■ tsu(スー)で稼ぐ方法
─────────────
先日ご紹介しているtsu(スー)ですが、
「報酬」が「2,700円」になりました。

でもこれは、tsuの広告収入ではなく、
tsuというコミュニティを利用して、
報酬を得たという意味です。

実は、この「無料プレゼント」の通りに、
やっただけです。

「tsuの事をもっと知りたい」
「tsuの使い方を知りたい」
「できれば、報酬も欲しい」

そういう方へ、お勧めです。

ご興味ありましたら、ご覧ください。

tsuで1日3000円稼ぐ裏技・無料プレゼント


────────
■ 売れたもの紹介
────────
米amazonで売れたものから一部を紹介します。
FBA出品です。(1ドル=118円)

新企画です!

amazonの「インスタントストア」というサービスで、
「Amazon輸出で売れた物」を紹介する事にしました。


(1)フィギュア
・仕入:4,532円
・売値:76.99ドル(9,085円)
・入金:61.10ドル(7,210円)
・利益:2,678円

これは、「(メルマガで公開)」です。
「(メルマガで公開)」と読むそうです。
難しいです・・・読めません(汗)


この商品名は下記で公開しています。
Amazon輸出で売れた物


ここ売っています↓
⇒ (メルマガで公開)


■このブログが参考になったと思われましたら、
 ぜひクリックをお願いします。

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング



────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: