FC2ブログ

記事一覧

安くて速い米国FBA転送業者

今日は、バレンタインデーだったんですね。
すっかり忘れていました。

でも、妻が、珍しくチョコをくれました。
「パパにそっくりだから(笑)」
息子は大うけです。

私は、ちっとも似ているとは思いませんけどね。
これです↓

20150214.jpg



■安くて速い米国FBA転送業者

私は、米国FBAの転送業者として、スピアネットを利用してます。
理由は、料金が安いからです。

スピアネット

しかし、スピアネットは、米国FBAに直送ではありません。
大阪のスピアネットに送った荷物は、米国のスピアネットを経由してからFBAに送られます。
このため、DHLやUPSを利用した「米国FBA直送サービス」より、
到着日数が遅いです。

今年の2月から、米スピアネットの住所が変更になりました。
すると、米FBAまでの到着が、早くなりました。

2/8(日)に自宅から発送した荷物が、2/13(金)に米FBA到着しました。
自宅~米FBAまで5日です。
これは、DHLやUPSの「米FBA直送サービス」と、あまり代わらない速さですね。

トラッキングを見たら、大阪も、米国も、荷物が到着した日に、即日発送されていました。

2/8(日):自宅発送
2/9(月):大阪スピア到着⇒即日海外発送(EMS)
2/12(木):米スピア到着⇒即日発送(UPS)
2/13(金):米FBA到着(納品完了)

なぜ早くなったのか?
スピアネットさんに聞いてみたところ、

・NY空港から距離が近くなった
・倉庫の規模が大きくなった
・日本人が作業し「早く荷物を届ける意識」が向上した。

とのことです。

でも、スピアネットは土日祝は休みなので、それらを挟むと遅くなります。
「日曜に自宅を発送⇒月曜に大阪到着」が一番早いパターンみたいです。


────────────────────
■amazon輸出するなら、国内転売から
────────────────────

私の最近のマイブームは、「実店舗仕入⇒米amazon(FBA出品)」です。

amazon輸出の基本は、日本のamazonで仕入れて、
海外のamazonで売るのですが、これでは、利益が期待できません。

実店舗や他のネットショップなど、
日本のamazonより安く売っている所が沢山あります。

ですから、まずは国内のamazonを経験して、その次に海外amazonに挑戦すると、
より利益がある商品を見つける事ができると思います。


興味のあるかたは、こちらをご覧ください。(無料オファーです)

⇒ ネット物販ミリオネア講座 (終了しました)


私も登録して、動画を見たのですが、具体的な仕入先や商品が紹介されていました。
無料のセミナーや、仕入れツアーの企画もあるようです。

期間限定: ~2015年2月19日(木)23時59分


────────────────
■このブログが参考になったと思われましたら、
 ぜひクリックをお願いします。
────────────────

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング


────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: