FC2ブログ

記事一覧

回転重視で儲ける方法

前回は、回転率が悪くて、月に1個程度しか売れない物を紹介しました。

それでも、利益率は良いので、数多く出品すれば、毎日10個程度は売れてます。
これを「回転無視」の手法と、私が勝手に呼んでます(笑)

これに対して、「回転重視」の手法があります。
「高回転率」の商品を、短期間で大量に売るのです。

1商品だけで1日に100個以上売れるような商品を売っていきます。
この方法だと、単価が安くても、数多く売ることで「利益額」が多くなります。
いわゆる「薄利多売」です。


薄利多売の場合は、「いかに安く仕入れるか」が重要です。
ですから、「卸し問屋から大量に仕入れる」というというイメージがあったのですが・・・、

実はネットショップや実店舗、100円ショップなどでも、仕入が出来るそうです。


この動画で紹介されています。


Amazon輸出ノウハウ無料プレゼント


「Amazon輸出ノウハウ」を4回の動画で教えてくれます。

私も登録して見ています!

登録すると動画が4回に分けて送られてくるようです。
私は第2回目まで見ました。


1回目の動画では、実際にスマフォで仕入れる場面もありました。


仕入れ先は大手のショッピングサイトです。
この商品が、まー良く売れる商品とのこと。どこで何を買ったかがバッチリ写ってました。


2回目は、「amazon輸出とは」というミニ講義と、実際に店舗で仕入れている様子がわかります。


店舗名、商品名も公表しているので、なるほど、こういう物が売れるのか、というのがわかります。
ほんと、ここまで公開して良いの?、と言うくらい具体的でしたね。

しかも販売個数もすごい。1日でそんなに沢山売れるとは、びっくりです。


とにかく、日本人なら普通のお店で買えるものが、米国ですごく売れるているという事がわかります。
仕入れ単価も安いので、まさに薄利多売向きです。


ただし、薄利多売の為には、米国へ配送する送料を、いかに安くするかがポイントです。
具体的には、EMS(スピアネット)で送るより、DHLで1度に複数個送った方が、安くなります。

動画でどこまで公開するかわかりませんが、
杉浦さんは配送のノウハウを持っている方ですので、薄利多売でも儲ける事ができるのですね。
(杉浦さんのセミナーに参加した時に、そのノウハウを説明してくれました)


他にも秘密のノウハウがありそうです。
ご興味ありましたら、ぜひご覧ください。

Amazon輸出ノウハウ無料プレゼント

・無在庫のリスク・ゼロで稼げる輸出ノウハウ
・FBAを使い右から左へ商品を流すだけで稼げるノウハウ

『どちらも平行して実践して頂くことで
 爆発的な収益を上げることが出来る
 今までにはない融合体のノウハウになります。』

期間限定:~2015年10月14日 23:59:59迄


━━━━━━━━━━
売れた物紹介(米国)
━━━━━━━━━━

米国AmazonのFBAで売れた物です。
(1ドル=120円)

これは、高回転の商品です。

・仕入:1,620円(アマゾン)
・売値:26.60ドル(3,192円)
・入金:19.72 ドル(2,366円)
・利益:746円
・回転日数:1日

ランクは、Video Gamesで約300位です。
300位って、すごく良いですよ。
カートを取得したら、5~10分に1個の割合で、あっという間に売れました。

この商品です。
⇒ (メルマガで公開)


今なら新作が予約できます。
これも期待できそうです。
⇒ (メルマガで公開)


────────────────
■このブログが参考になったと思われましたら、
 ぜひクリックをお願いします。
────────────────

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング


────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: