FC2ブログ

記事一覧

消費税を還付してもらおう

先日の書いた話題、Amazon輸出の手数料の消費税ですが、
帳票指導してくれている税理士さんに聞いてみました。

ちなみに、この税理士さんは、税務署からの紹介で、
無料で年4回、自宅に訪問してくれて、帳票指導をしてくれます。

なぜ、無料かというと、
税務署からタップリ日当をもらっているからだそうです(笑)


さて、本題の消費税の話ですが、
とてもわかり易く説明してくれました。


それは、

Amazon輸出の手数料とか関係なく、納税すべき消費税から、
支払った消費税を差し引くだけです
』との事でした。


輸出で売った商品は、「納税すべき消費税」はゼロ円です。

輸出に関して支払った消費税、例えば仕入の時に支払った消費税などは、
「支払った消費税」になります。


よって、「ゼロ円」から「支払った消費税」を引くと、マイナスになります。


マイナスという事は、消費税を納税するのではなく、
還付してくれる、つまり「もらえる」という事になります。



国内と輸出の両方をやっている場合も、同じ考えですね。

「全ての納税すべき消費税」から「全ての支払った消費税」を引くだけです。

そもそも、「全ての納税すべき消費税」や「全ての支払った消費税」を計算するためには、
帳簿を記入しないといけません。

最初、「やよいの青色申告」に自分で入力して申告しようと思っていたのですが、
いざ、入力しようとすると、疑問点がいっぱい。

しかも、領収書など入力する量も多い(涙)

もうギブアップです。


そこで税理士さんにお願いしたら、いくらかを聞いたら、

6万円でやります!


え、安いですね~。確定申告書の作成代金もはいってますか?

「入ってます!」

amazon売上の入力、領収書の入力など全ての記帳と、
決算書作成(確定申告書:青色65万控除)を
コミコミで6万円でやってくれるとの事です。

速攻で、お願いしました。


来期以降も、年間6~7万円で、やってくれるとのことですので、
この税理士さんに、お願いすることにしました。


なぜ安いかというと「顧問契約」を結ばないからです。


顧問契約をすると、いつでも税務相談や、
事業改善などの指導もしてれくれるようですが、

そこまで必要ないと思い、
記帳&決算書作成だけ頼むことにしたんです。

これで、がっぽりと、消費税が戻ってきそうです。

来年の確定申告が楽しみです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazon輸出ノウハウ無料プレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日よりご紹介している無料オファーの続報です。
私も登録してみていますが、第4話と第5話がきました。

第4話は、ツールの解説です。
「三種の神器」ということで3つのツールの説明がありました。

 1:儲かる商品を抽出するツール
 2:簡単に自動出品して、利益に応じて価格を調整する、価格調整ツール
 3:希望する仕入価格を設定すると自動で注文してくれる、自動刈り取りツール



第5話で、ようやく全容が明らかになります。
玉助さんの迫真の演技(?)も見ものです、笑。

最終回という事で、お決まりのバックエンドの紹介になります。
今まで紹介してきた「ツール+ノウハウ」をパッケージにして販売するとのことです。

その名も「たますぎ倶楽部」!

いくらかな~?
料金も記載されてますね。
なるほど、なるほど。


特典も沢山あるようです。

SNS、FBA代行システム、セミナー、英語サポート、
そして「税理士との無料相談(還付の相談や確定申告)」など。

また、ここには書けない特典も沢山あります。

ご興味ありましたら、ぜひご覧ください。
無料で「Amazon輸出マニュアル」が貰えますよ。

Amazon輸出ノウハウ無料プレゼント

期間限定:~2015年10月14日 23:59:59迄


━━━━━━━━━━
売れた物紹介(国内)
━━━━━━━━━━
今日は、売れた物紹介の「米国」はお休みです。
なんでやねん!

だって、米国で売っても儲からないから、日本で売っちゃたんです。

・仕入:1296円(家電店舗)
・売値:2200円
・入金:1680円
・利益:384円
・回転日数:7日

これは、●●●です。(メルマガで公開)

米国は、価格競争になって、21.98ドルまで下がっています。

入金は、15.06ドル(1807円)なので、
利益は511円ですが、
FBA転送費用を1個250円とすると、

実利益は、261円しかありません。

まあ、100円程度の違いですが、日本で売った方が高く売れたという話でした。

この商品です。
⇒ (メルマガで公開)

●●●で、1200円(税別)で売っていました。


────────────────
■このブログが参考になったと思われましたら、
 ぜひクリックをお願いします。
────────────────

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング


────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

Amazon輸出検索してたらこちらにたどりつきました^ ^
国内せどりを1年以上専業でやってます。
輸出も始めようと思い、色んなブログをみています。
こちらのブログでも紹介されているたますぎ倶楽部も登録しながら見ていましたが高額塾でしたね。
やはり輸出ツールは魅力的ですが、塾費用が高過ぎるので自分は見送りです。
輸出用ツールを色々検索していたら何個かたますぎ倶楽部で紹介していたツールと似た様なのがあったのですが、管理人様のおすすめツールを教えてもらえませんが?
よろしくお願い致しますm(_ _)m

よっぴさん、
こんにちは、
コメントありがとうございます。

たますぎ倶楽部、
たしかに高額ですね。
でも、それなりの価値があるとは思いますよ。

高額と言っても、Amazon輸出では有名な価格調整ツールの
プライスターUSは、月額1万円です。
これって、高いですか、安いですか?

1年使えば、24万です。
10年使えば、240万円です。
これだけの出費なのに、使っている人が沢山いるんですよね。

これを考えると、たますぎ倶楽部って安いかもしれませんね。


さて、ツールの話ですが、メインは、モノレートですね。
US版も無料なので重宝してます。

日本と米国の価格差のリサーチは、rezooを使ってます。
rezooは、キーワードを入れると一気に比較してくれるので、
リサーチ時間の短縮になります。
有料ツールですが、買い取りなので、月額料金が不要なのが良いです。

あとは、国内せどりと同じ、Googleのプラグインをいくつか入れていますが、
まー、お薦めというほどの物は、ないですね。

私はFBAがメインです。
無在庫とFBAでは使うツールが違うと思います。
FBAは、売れる商品、ランクが高い商品を探すことになります。
無在庫は、出品ツールと価格調整ツールが必須ですね。

ではまた!

へらたん

返信ありがとうございます。

無在庫の場合はリズーエックスを使った方がいいんですかね?
KUROFUNEなんてのも良さそうなんですが。

管理人様はどう思いますか??

無在庫なら、rezooXですね。
amazon在庫切れになると、自動的に出品を取り下げてくれるので、安心して出品できます。
でも、私はFBAメインなので、今は使ってませんが(汗)

すいません、KUROFUNEは知りません。

へらたん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: