FC2ブログ

記事一覧

輸出 VS 輸入

妻のキャベツダイエットが、
まだ続いています。

キャベツダイエットと聞くと、
「キャベツしか食べない」と思われるかも
しれませんが、実は、違います。

ご飯の最初に、キャベツを食べるんです。

そうすると、お腹がいっぱいになって、
主食の量が減る・・・、というダイエットです。

でも、主食もガッツリ食べているんですけど~、残念!




ということで、
キャベツも、主食も、両方とも
美味しいと言っている妻は、ほっておいて、

今日は、輸出と、輸入の、
どっちが美味しいの?

という話です。



────────
■ 輸出 VS 輸入
────────

先日のセミナーでは、
私のAmazon物販の経歴を説明しました。


まず、早期退職後の4年前は、
輸入】から始めました。

1ドル=80円でした。



その後、円安ドル高になってから、
輸出】に移行しました。

1ドル=100円の時です。



そして、1ドル=120円時代が来て、
輸出が、絶好調になりました!

ちょうど、昨年の話です。



そして、今年になって、
1ドル=100円になりました。

これは、さすがに輸出は、
厳しいです。



私の輸入と輸出の時期を、
為替相場のグラフに記入してみました。

為替との関係が、良く分かります。

20160923_為替




さて、グラフに記入すてあるように、
これからは、【輸入】も
注力しようと思ってます。



たしかに、4年前の
1ドル=80円時代から比べたら、
今は、円安で、輸出に有利、
と言う人もいます。


でも、1ドル=120円の時に、
輸出を始めた人にとっては、
どう考えても、いまは円高で、
輸出は厳しいと思っているはずです。



では、これから始める人は、
輸出? それとも 輸入?

どっちが良いでしょうかね?



■ 輸入がいいかな~?

日本Amazonと米国Amazonの価格差を見ると、
今なら、輸入の方が有利ですね。

米国で仕入れて、利益が出る商品が、
簡単に見つかります。



例えば、この商品ですが、
米国Amazonで、14.49ドル(1,478円)です。
(別途、日本への転送費用が掛かります)

⇒ (メルマガで公開



これが、日本Amazonで、
3,480円で売れました!

⇒ (メルマガで公開



米Amazonのお急ぎ便だと、
2~3日で日本に届きます。
(日本に直送しない商品もあります)



日本のネットショップで仕入れるのと、
たいして変わりませんね。


とにかく、簡単に、スピーディーにできるのが、
魅力です。


ちなみに、この商品は、
このツールで見つけました。

Amazon輸入リサーチツール




■ 輸出がいいかな~?

いやいや、輸出も良いです。

この円高で、輸出から撤退した人も
多かったみたいです。


残ったセラーは、適切な価格に、
値上げしています。

つまり、利益がでるようになってきました。


しかも、これからホリデーシーズンになります。
米国Amazonで、飛ぶように売れる季節が来ます!



あとは、何といっても、
消費税還付の恩恵です。


沢山仕入れて、売れれば売れるほど、
戻ってくる税金が多くなります。


やっぱり、輸出も辞められませんな。


という事で、輸出も継続しつつ、
輸入の量を増やして行こうと思ってます。




────────────
■ 輸出セミナーのお知らせ
────────────

世界最高峰の「JAPANブランド」を武器に、
日本の商品を、世界の富裕層相手に稼ぐ、
転売ビジネスのノウハウが公開されます。

1つの商品で10万円の利益なんて当たり前!!

無在庫販売なので、資金0からスタート可能です。

詳細を見る

お申込み期間:2016年9月24日(土) 23:59迄



ではまた!


────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

へらたさん、こんにちは、蒼士です。
奥さんのキャベツダイエット面白いですね。
ガッツリと食べられているんですね。
うちの嫁も似たようなものです。
お腹回りはお肉がついてますよ(笑)
それでは応援して帰ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: