FC2ブログ

記事一覧

その在庫、Amazonが買い取ります!

突然ですが、福岡に転勤していた長男が、
会社を辞めました。

我が家に戻らずに、一人暮らしをするとのことで
賃貸の契約をしに行ったそうです。



そしたら「無職の人には貸せません」と、
言われたらしいです。



そこで、私が代わりに借りる事にしたんです。

そしたら・・・・、



保証会社の審査で、落ちました(涙)

自営業だと、賃貸を借りるの難しいんですかね。



その話を、妻にしました。


私:「これじゃ、離婚して俺が出てっても、アパート借りれないね(笑)」

妻:「あ、大丈夫よ。私の友達に不動産屋さんいるから探してあげる♪」

私:「・・・」


どうやら、私は捨てられそうです。



さて、捨てると言えば、
AmazonのFBAに納品したけど、
長期間売れずに、保管料ばかり取られている
不良在庫はありませんか?


なんと、米国Amazonは、
不良在庫を買い取ってくれるそうです!



───────────────
■ その在庫、Amazonが買い取ります!
───────────────

米国Amazonで、FBAの不良在庫を
買い取ってくれるサービスが始まりました。


いままでだと、不良在庫は
「返送する」か「廃棄する」の
2通りしかなかったのですが、

「Liquidate(精算・買い取り)」が
選べるようになりました。


「Create Removal Order」(在庫商品の返送・所有権の放棄依頼)
で、「Liquidate」を選択します。

20160928_米Amazon_不良在庫買い取り



Amazonが精算(買い取り)してくれる条件は、

・新品(New)であること。
・販売不可(Unfulfillable)でないこと。



精算価格は、

・およそ平均販売価格の10%
・そこから、手数料10%が引かれる。

とのことです。



例えば、

平均販売価格が25ドルの場合、

・精算金額は、10%の2.5ドル
・手数料は、精算金額の10%で、0.25ドル
・受け取り金額=2.5ドル - 0.25ドル = 2.25ドル

つまり、25ドルで売れる商品を、
2.25ドルで買い取ってくれるんです・・・、



しょぼいです(涙)



でも、廃棄依頼をして、手数料を取られるよりは、
良さそうですね・・・、


てわけないでしょ!

これなら、値下げしてでも、
売った方がいいですよね!


ではまた!



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────


コメント

へらたさん、こんにちは、蒼士です。
自営業って部屋を借りる事ができないのですか?
無職が借りれないのは分かる気がしますが、
自営ってそんなに信用されないものなのでしょうかね?
奥さんの答えが面白かったです。
捨てられないようにがんばってくださいね(笑)
それでは応援して帰ります。

蒼士さん、こんにちは、
自営業って、銀行でお金を借りる時も、厳しと聞きました。まあ、お金借りる予定はないですけどね。

では、応援に行きますね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: