FC2ブログ

記事一覧

輸出の消費税還付とは?

前回、確定申告の話題をしました。
今日は、その続きです。



すでにご存知と思いますが、
輸出をすると、消費税が戻ってきます!



ただし、事前に税務署に「消費税 課税事業者」の
届け出が必要です。




「必要です」と言っても、
毎年、ちゃんと確定申告をしていたら、

課税売上高が1000万円を超えた年に、
税務署からお知らせが来るので、

それに従って、手続きをするだけです。



ところで、消費税の会計処理に関して、
勘違いしやすいのは「輸出」だけが
特別ではないという事です。



私の依頼している税理士さんが、
わかりやすく説明してくれました。


消費税の納税とは、

支払うべき消費税から、
 すでに支払った消費税を引くだけです


と。



「支払うべき消費税」とは、
顧客から預かった消費税です。



例えば、Amazonの販売価格が、
「1万800円」だったとします。

内訳は、商品 1万円 + 消費税 800円です。

顧客は、消費税込みで、1万800円で購入します。



つまり、

顧客が支払った、消費税分の800円を、
出品者が、税務署に納税するんです。



でも、この商品を仕入れた時に、
「消費税込み」で仕入れているはずです。

仕入価格が、6480円(税込)だとすると、
仕入価格に、消費税が480円含まれています。



ですから、納税する消費税は、

800円 - 480円 = 320円

になります。



これは、日本で販売した場合です。



海外(米国)で販売した場合、
購入者は日本人ではないので、
日本の消費税を支払う必要はありません。



つまり、米Amazonで、1万800円で売れても、
そこに顧客から預かった消費税は含まれていません。

ですから、出品者が支払うべき消費税は、
ゼロ円なんです。


でも、仕入の時に、消費税として480円を
支払っています。



最終的に、出品者が納税する消費税は、

0円 - 480円 = -480円

になります。



つまり、480円が
戻って来るという事です。



さらに詳しく言いますと、
Amazonで販売した時は、
Amazonに「手数料」を払ってます。


この手数料にも「消費税」が
加算されているんです。



ですから「すでに支払った消費税」として、
これらも、差し引くことが出来ます。

手数料が15%だとすると、
1万800円 x 15% = 1,620円

この 1,620円には、消費税が129円
含まれています。


よって、戻ってくる消費税は、

480円 + 129円 = 609円

になります。


売上1万800円で、609円なら、
月間売上108万円だと、約6万円。

年間で 6万 x 12 = 72万円になります。

確定申告で、72万円が戻ってくるという事です。





ちなみに、Amazonの手数料と、それに含まれる消費税は、
毎月、メールで来る「手数料明細書」に記載されています。



日本Amazonの場合は、

Amazon出品サービス手数料明細書」です。

FBAを利用している場合は、

フルフィルメント by Amazon 手数料明細書」も来ます。




米国Amazonの場合だと、

Amazon Seller Fees tax invoice」です。

この明細書で「VAT」と書かれているのが、
消費税のことです。




ですから、これらの「手数料明細書」を、
税理士さんに渡すと、正しく処理してくれます。

こういう事を知らない税理士さんもいるので、
ちゃんと教えてあげましょう。



もし、「手数料明細書(Tax invoice)」の
メールが見当たらない場合は、
Seller Centalからダウンロードできますよ!

20170202_米Amazon画面





※ この記事は、私の体験談です。
税務処理に関するアドバイスではありません。


税金に関しては、税務署または、税理士さんに
相談してください。





────────────
■ 最新の、せどりアプリ
────────────

新しい「せどりアプリ」がリリースされました。


店舗せどりで必須のアプリと言えば、

せどりすと(iPhone)や、
せどろいど(Android)が、

有名ですが、

それを上回る、すごーいアプリです。



まず、検索スピードが速い!

自動で粗利計算をして、仕入判断が直ぐにできる!

そして「せどりすと」だと有料だった、

TSUTAYA、BOOKOFF、GEOの
店舗独自のインストアコードにも対応!


と、まだまだ魅力的な機能があります。



これが、なんと無料で利用できます。

ここから、ダウンロードできます。
⇒ [詳細を見る]




ではまた!




────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: