ネット輸出でお小遣い - 早期退職してAmazon輸出やってます -

50代で早期退職。会社に頼らず自分で稼ごう。米国のアマゾン等で実際に売れた物や様々な体験を書いていきます。

米国Amazonが日本語サポートを開始

妻が、キャベツダイエットから、
お肉ダイエット」に切り替えました。

なんでも「米を食べなければ、肉は食べて良い
という、なんとも都合のよいダイエットです。

早速、近所にオープンした食品スーパーで、
広告の品の「サーロインステーキ」を買ってきました。

はっきり言います。

太るぞ!



さて、切り替えたというと、
米国Amazonのセラーセントラルも、
英語から日本語に切り替えができるようになりました。



─────────────
■米国Amazonの日本語サポート
─────────────

米国Amazonから以下のアナウンスがありました。


(1) 米国セラーセントラルの日本語化

(2) セラーサポートの日本語対応開始



セラーセントラル右上 の検索バーの隣に、
言語切り替え用のドロップダウンメニューが追加されました。

ここで「日本語」を選択すると、
セラーセントラルの画面が、日本語になります。

日本Amazonの、セラーセントラルの画面と、
全く同じになります。
(一部のメニューに違いはあります)



さらに、



セラーサポートへのお問合せについても、
日本語での対応を開始いたします


とのことです。



日本語での問い合わせるには、

・まず、セラーセントラルの言語を日本語に切り替える
・画面下部の「サ ポートを受ける」リンクより問い合せる。
・サポート時間は月曜~金曜、午前9時~午後6時(日本時間)


セラーセントラルの言語を日本語にするだけで、
日本語でサポートが受けられるんですね。


これで、何かあっても、
気軽に問い合わせが出来るようになりました。





──────────────
■ DHLで米国FBAへ直送するぞ!
──────────────

先日からお伝えしている、
米国FBAへの、DHL直送ですが、

木曜日に、DHLの転送代行業者に、
配送依頼を出しました。


簡単な流れは、

1. 納品物一覧を、指定のEXCELシートに記入する。

・米国FBAの送り先情報
・商品名、仕入金額、個数、ASIN
・DHL集荷希望日時


2.代行業者さんが、Invoice(送り状)を作成

・代行業者さんが、DHLのサイトに、私のIDでログインして、
 EXCELシートをもとに、Invoice(送り状)を登録してくれる。


3. DHLさんが、自宅まで荷物を取りに来てくれる。



ということで、今は、DHLさんの集荷待ちです。


初めての利用なので、集荷希望日を余裕を持って、
来週の火曜日にしました。


火曜日に出荷したら、木曜に着くのかな?


出荷手続きに、土日をはさむと、
1週間かかりそうです(涙)


次回は、土日をはさまないで、
最短日数で到着できるように、
発送してみますね。



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://herata.blog.fc2.com/tb.php/395-2fc97c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)