FC2ブログ

記事一覧

業界最安値の、米国FBA代行業者を公開します!

もう桜の開花予想がでましたね。

近所に桜並木があるので、毎年お花見をしています。

もちろん、妻は、花より団子です♪




さて、以前から、メルマガでお伝えしていました、
「米国FBA代行業者(DHL)」が、解禁になりました!



私が知る限り、FBA納品送料が業界最安値です。



Amazon輸出で著名の「玉助さん」の教材に、
このサービスが付いてきます。



私と玉助さんとは、輸出仲間です。

「仲間の証拠」の写真を公開します!

左が私「へらた」、右が「玉助さん」です。

写真⇒ (メルマガで公開

けっして、私の妻とのツーショットではありません。

まあ、雰囲気は似てますが(笑)





さて、解禁ということで、私が送った時の、
実際の送料を発表しますね。



DHLとEMSの料金も比較してみました。


【 送った荷物の大きさ】

・箱の大きさ:60x40x40cm
・実重量:10.8Kg


■DHLの場合

※自宅から、米FBAへ直送

・送料:10,636円
・代行手数料:1,500円
・燃油サーチャージ:1,100円(約10%)
──────────
・合計:13,236円



■EMSの場合

※自宅から、大阪スピアネット ⇒ 米国スピアネット経由

・送料:14,820円
・代行手数料:1,000円
・自宅⇒転送業者(宅配):832円(ゆうパック特約)
・米スピアネット⇒米FBA:約800円
──────────
・合計:17,452円



よって、DHLのほうが、4,216円も
安かったことになります!


しかも、DHLだと、自宅から直送なので、
米FBAまでの到着が、早いです。




この、玉助さんのAmazon輸出の教材に、
私からも特典を付けました。

・FBA出品で儲かる商品の見つけ方
・実際にFBAで売れた物リスト

など、特典も盛りだくさんです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

⇒ (メルマガで公開




ではまた、



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

こんにちは。
4219円の差は大きいですね。
逆にこれだけの利益を確保できるということでもありますので、これはぜひとも実践する価値がありますね。
情報ありがとうございました。

蒼士さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
経費も、チリも積もれば山となる、です。
同じサービスなら、少しでも安いところを使いたいですよね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: