FC2ブログ

記事一覧

ポケモンが出品制限になってます。

ウチの息子は、ポケモンのカビゴンを見ると
「あ、母ちゃん!」と喜びます。

20160722_01.jpg


そんな、大人気のポケモンですが、
米国Amazonでの出品が厳しくなってきています。



私の、Amazon輸出のLINEグループで、
ポケモンが出品できないと話題になっています。



新規出品者がポケモンを出品しようとすると、
申請画面が表示されて、

1,000ドル振り込んでください

と出たそうです。




以下、米国セラーフォーラムを読んで調べてみました。

どうやら、昨年から「Application Fee」(申請料)
制度を開始したようです。

特定のブランドや商品を出品するときに
「non-refundable fee」(返金されない申請料)を、
支払う必要が出てきました。


全員ではなく、新規出品者などの、
一部の出品者が支払う必要があるようです。



■ non-refundable feeが必要なブランドの例
(カッコ内は申請料金)

・Disney (1,000ドル)
・Lego (1,000ドル)
・Sony (1,000ドル)
・Pokemon (1,000ドル)
・Nike (1,500ドル)




でも、この金額を支払えば、
申請が通るという訳でも無いんです。

まず必要な書類(請求書)を提出して、
審査に合格したら、お金を払います。

もちろん、申請に通らなかったら、
お金を支払う必要はありません。




米国のセラーさんが調べた出品制限ブランドのリストが、
下記のセラーフォーラムに掲載されています。

金額が書かれていないブランドは、
請は必要ですが、申請料は不要のようです。

米国セラーフォーラム




私は、Disney、Lego 、Sony、Pokemonは、
出品経験があったのでOKでした。

Sonyは、ゲーム機も対象なので、
許可されていて、良かったです♪



Nikeは出品したことがなかったので、ダメでした。

まあ、出品予定はありませんが。


ちなみに、出品しようとすると、以下の画面になります。
(言語を日本語で表示しています)


20170422_1.jpg




新規商品を出品するときは、
自分が出品許可があるかどうか、
事前にセラーセントラルで確認してくださいね。


セラセンの[在庫] - [商品登録]で、
キワードやASINコードを入力して「商品登録」をすると、
出品許可されているかわかります。



────────
■売れた物紹介
────────

米国Amazonで売れた物を紹介します。
FBA出品です。

(1ドル=109円)


毎度おなじみの美少女系フィギュアです。

・仕入:5,500円
・売値:79.99ドル(8,719円)
・入金:62.46ドル(6,808円)
・利益:1,308円
・回転日数:15日


仕入先は、Amazonのマケプレで、
販売者は「リバティー」です。

秋葉原に実店舗がある、フィギュアとか
オタク商品の販売で有名なお店です。

だから、安心して仕入れました。


この商品です。
⇒ (メルマガで公開

※周りに人がいないのを確認してから、クリックしてくださいね。






────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: