FC2ブログ

記事一覧

宇多田ヒカルが出品規制!

藤井四段が29連勝しましたね。

妻とTVを見ていたら、将棋の解説者が
ダジャレを言ってました。

解説者:「29連勝とは、ニクいですね、笑」


でも、妻は無反応です。


そこで、私もダジャレを、

私:「ダジャレを言うのは、だれじゃ、なんちゃって♪」
妻:「・・・・」


しばしの沈黙の後、妻がポツリと、

妻:「ダジャレ言うのは、老化なんだって」
私:「そうなんだ、ダジャレは廊下で言うんだ♪」
妻:「・・・・」

完全に無視されました~、涙



さて、無視されたというと、

米AmazonにPopular Musicの申請書類を送ったのに、
それが無視されて許可されなかった、というのが、

今日の話題になります。



──────────────
■ 宇多田ヒカルが出品規制に!?
──────────────

私は、米AmazonでCDも、FBAで出品してます。

CDはミュージックカテゴリの承認が必要です。



私の場合、かなり前からCDを出品していたので、
このカテゴリは、自動的に承認されていました。



しかし、

1ヶ月ほど前に「Popular Music」の出品規制が始まりました。



実は、事前に

「Popular Musicの出品許可を得るために、
請求書又は領収書を提出してください」

とメールが来ていました。



そこで、返信メールに領収書を添付して送ったのですが、
1ヶ月間、何も返事が来なかったんです。




そしたら、いきなり、

「あなたからの返信がないので、Popular Musicの出品を削除しました」

と、メールが来たんです。




FBA出品していたCDが、いきなり「Inactive(停止中)」に
させられました~!



でも、全部のCDじゃないんです。

ほんの一部なんですが、それが「Popular Music」と
いう事みたいです。




それにしても、その基準が、まったくわかりません。

比較的、発売日が古いCDが多いですが、
2016年発売のCDもあります。





宇多田ヒカル」のCDも「Popular Music」とのことで、
出品できません。


例えば、この商品です。
⇒ (メルマガで公開




この商品を、あらためて出品の登録をしようとすると、
「出品許可申請」が必要と出てきます。


こんな画面です。
(わかり易いように、言語を日本語にしました)

20170629_1.jpg






そこで、考えました!




一度は、Popular Musicの申請が却下されたのですが、
再度、この画面から申請すれば良いのでは!




そこで、この画面から、出品許可申請を出してみました。

まず、カテゴリの申請手順通りに、
10個以上の領収書を送りました。



そしたら今度は、

「追加で20個以上の領収書を提出してください」

と来たんです。




おいおい、20個も仕入れてないよ~!



でも、適当に20種類のCDの領収書をかき集めて、
申請しました。





その結果は・・・・、





まだ来ません。



さて、どうなることやら、


今度は、無視されませんように。



────────
■売れた物紹介
────────

米国Amazonで売れた物を紹介します。
FBA出品です。
(1ドル=112円)


ちょっと前まで、大人気だった、
クラシックミニ・ファミコンです。


最近は、値下がりしていたんですが、
もう製造中止の商品なので、
そのうち値上がりするだろうと、放置していたんです。


そしたら、先日「クラシックミニ スーパーファミコン」が
10月5日に発売されるというニュースがありました。


そして、この発売をきっかけに、
「ファミコン・ミニ」も値上がりして売れたという訳です。


・仕入:6,458円
・売値:119.90ドル(13,428円)
・入金:103.42ドル(11,583円)
・利益:5,125円
・利益率:38%
・回転日数:約2ヶ月


この商品です。
⇒ (メルマガで公開




ではまた!



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

こんにちは。
Amazonは大きくなりすぎて対応できていないのではないか?と思ってしまいますね。
メールを見てくれていないのではないかと思います。
今度は無視されないといいですね。

蒼士さん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
そうなんですよ、Amazonには、ほんと困ったことが多々あります。まあ、それを超える、販売力・集客力という、魅力があるので、なかなか止められませんが、汗
蒼士さんも、いろいろとあると思いますが、頑張ってくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: