ネット輸出でお小遣い - 早期退職してAmazon輸出やってます -

50代で早期退職。会社に頼らず自分で稼ごう。米国のアマゾン等で実際に売れた物や様々な体験を書いていきます。

米国Amazon 食品カテゴリ申請

たこ焼き」は、「主食」か「おかず」かで、
妻と喧嘩しました。

妻は「おかず」派です。



で、今日の夕飯の「おかず」は、「たこ焼き」でした。

妻のいう事は、絶対です。

と言うか、太るぞ~!





さて今日は、食事の話題という事で、
Amazon輸出の「食品カテゴリ」のお話しです。



■米国 食品カテゴリ申請


米Amazonをリサーチしていたら、
こんな商品を見つけました。

食品です。

日本 ⇒ これ
米国 ⇒ これ



米国でも、めちゃくちゃ売れてますね。

日本Amazonでは定価より高く販売されていますが、
ネットは定価(885円)で売っています。

ここ



これは「美味しい」です!

日本人なら誰でも知っている食品メーカーです。
こういう商品が、米国でも高値で売れるんです。



食品は儲かるぞ~!



ということで、早速、米国Amazonの
食品カテゴリの申請をしました。

そしたら、なんと、
たった40分で出品許可されました!



要件を満たした「請求書」さえ入手できれば、
申請は簡単です。



申請手順は、以下の通りです。

(1) [CATALOG]メニューの、[Add product(商品登録)]で、
  食品の商品を検索します。

20170818_1.jpg



出品許可されていないので、[Request approbal]のボタンが表示されます。
これをクリックします。



(2) 申請画面が英語だとわかりずらいので、
  言語を「日本語」にします。

20170818_2.jpg




(3) 質問に解答していきます。

20170818_3.jpg




(4) 「小売店/販売店」を選択して、
  要件を満たした請求書の画像を添付します。

20170818_4.jpg



(5) [コメント]は任意なので書かなくても良いですが、
  ちょっと「ひと工夫」したコメントを書きました。

20170818_5.jpg


たぶん、これが「たった40分で承認された」理由だと思います。



(6) 最後に[同意して送信]のボタンをクリックして、
  申請完了です。

20170818_6.jpg





こ申請をして、わずか40分後に、
承認のメールが来ました。

20170818_7.jpg





今回の食品カテゴリ申請は、3つのポイントがあります。

(1)カテゴリ申請は、問題形式なので正解しないと申請に通らない。
(2)要件を満たした請求書の入手
(3)日本語の請求書で申請する場合の注意点



そこで、

(1)カテゴリ申請の問題の回答
(2)実際に使用した請求書。仕入先(ネット問屋)と実際の商品名。
(3)注意点として、たった40分で出品許可された「ひと工夫」のコメントの書き方


を、特典として公開します。



この教材の特典にしました。

ここ

これは、国内せどりの「最新」の教材です。



Amazon輸出は、誰でも出来る半面、競合も多く、
すぐに価格競争になって利益が出にくくなってます。

国内せどり(実店舗・ネット仕入)で仕入れた商品は、
競合は少なく、日本Amazonはもちろん、
米国Amazonでは、さらに高く売る事もできます。



国内せどりのノウハウは、Amazon輸出に
応用できるノウハウなんです。

ぜひ、この機会に入手して、食品カテゴリで
稼いでください。


ではまた!



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://herata.blog.fc2.com/tb.php/419-3acb8047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)