ネット輸出でお小遣い - 早期退職してAmazon輸出やってます -

50代で早期退職。会社に頼らず自分で稼ごう。米国のアマゾン等で実際に売れた物や様々な体験を書いていきます。

無料の日米価格差ツールを使ってみました

妻とイオンに行ってきました。

私が車を運転していたのですが、
つい、駐車場の入り口を通り過ぎてしまいました。

そしたら、助手席にいた妻が、
違うだろ~~、このハゲ~!」と・・・!

これは、ギャグでしょうか、
それとも本心でしょうか??

いづれにしても、今年の流行語大賞は、
間違いなしですね、笑




さて、私のチャットルームで、
Amazon輸出のリサーチツールの話題がありました。



私が使っているリサーチツールは、
「Caroon!輸出王」です。

Caroon!輸出王



でも、たま~に使うくらいです(^^;)

たまに検索すると、
新しい商品が表示されるので、
それをヒントにリサーチしてます。



例えば、今だと、
トップページで以下の様な
検索結果が出てきます。

20170828_2.jpg




ここで重要なのは「価格差」ではありません。
なぜなら、日本Amazon以外で、
もっと安く仕入れられるかもしれないからです。



重要なのは「キーワード」です。
普通のツールだと「検索キーワード」を自分で考えて
その「キーワード」をもとに、ツールで検索しますよね。



Caroonだと、キーワードを入れなくても、
売れている商品が表示されるので、
へぇ~、こんなものが売れているんだ」と、
新たな発見ができるんです。



この商品一覧から、
気になる商品や、キーワードで、
さらにリサーチするという手順になります。



とはいえ、Caroonは有料のツールです。

そこで、無料の日米価格差ツールを紹介します。




■ 無料の日米価格差ツール

そのツールの画面です。
20170828_1.jpg



例として「amiibo」で検索してみました。

表示されているのは「価格差」なので、
そこから手数料や送料を引いたのが
利益になります。


amiiboのFBA出品の場合、
価格差が、ざっくり600円以上だと
利益がでます。



さらに「並び替え」で「価格差」を選択すると、
価格差順に表示されます。

一番儲かるamiiboが何か、
一瞬でわかるということです。




このツールは、無料と言っても
一般公開していないツールです。


今だと、下記の無料セミナーで無償配布しています。

米国Amazonの無在庫輸出セミナー





私も無料セミナーに参加した時にもらいました。


ご興味ありましたら、ぜひご参加ください。
(紹介者名は「へらた」でお願いします)




ではまた!



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://herata.blog.fc2.com/tb.php/421-361748d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)