FC2ブログ

記事一覧

配送時間に関する重要な変更

今朝も、米Amazonから「重要なメール」が来ました。

自己配送(無在庫)の標準の配達日数が短縮されました、という内容です。

配達日数を短くすると、カート(Buy Box)が取得しやすくなるようです。

以下、メールの概要です。



『Important changes to Default Transit Times for Standard Shipping
(標準配送のデフォルトの配送時間に関する重要な変更)

プライムセラー(FBA出品)以外の販売者のカート(Buy Box)取得率をあげる為に新しい機能を開始します。
配送時間(配達日数)の短い販売者が、カートを取得しやすくなります。

(配送日数 は出荷作業時間を除きます)


新しいデフォルトの配送時間 (10月23日から施行)

・日本からの発送の場合
  現在:14-28日
  今後:10-20日

上記のように、shipping templatesは自動的に更新されます。
この日数より短く設定されている場合は、更新されません。

もちろん、FBA出品の場合は関係ありません。



──────────────

いつもお世話になっている、
米国Amazonの最新のFBA倉庫
の中が、公開されました。

なんと、こんなに近代的だったんですね。

■映像で見るアマゾン(日経ビジネス)

クリスマスシーズンは1日100万個をさばく驚異のシステム



映像で「配送を間違えないように重さをチェック」とあります。

これが、先日のメルマガに書いた
FBA納品する際に、商品の製造元のオリジナルのパッケージの重量の入力が要求されます
というのに関係しているんでしょうね。

パッケージの重量の入力は、2017年10月2日からです。





ではまた!


────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: