ネット輸出でお小遣い - 早期退職してAmazon輸出やってます -

50代で早期退職。会社に頼らず自分で稼ごう。米国のアマゾン等で実際に売れた物や様々な体験を書いていきます。

米国FBA納品、初めてのFedEx

今日も秋晴れの良い天気でしたね。

昨日、孫娘の七五三でした。
私も、すっかりおじいちゃんです。



さて、米国FBA納品で、FedEx(フェデックス)を、
初めて使ってみました。

梱包して、代行会社に発送依頼をしたのが、
4日前の11月2日でした。

その後、11月3日~5日は連休だったので、
代行会社はお休みです。

本日、代行会社さんから、受付完了のメールが来ました。
早速、送り状を印刷して、FedExに集荷の電話をしました。



私の家は FedEx営業所から近いみたいで、
16:00までの受付で、当日集荷してくれるとの事です。

そして1時間後には、集荷に来てくれました。
引っ越しのトラックみたいに、デカいトラックでした。



書類も問題なく、無事に受け取ってくれました。

到着まで、DHLよりは遅いと思いますが、
EMSより速いと期待してます。

さて、何日で到着するかな。楽しみです。



いままで、いくつかの代行会社を利用してみました。

それぞれの、利用する上でのメリットは、

・早さなら、DHL
・料金の安さなら、Fedex
・通関の心配ない、安心さなら、EMS


といった感じです。



さて、最近、注目している配送サービスがあります。

DHL、FedEx、EMSのいずれでもない、
新しい配送方法です。

それは、UGXという、日本郵便のサービスです。
https://www.post.japanpost.jp/int/UGX/



アッシュマート(アラウンド・ザ・ワールド)さんが、
このUGXを使った、サービスを提供しています。

■ UGX Amazon FBA相乗り配送サービス
http://www.ashmart.com/web/ugx-amazon-fba/

「通関に必要な書類作成もなく 米国アマゾン倉庫に直送致します」
と書いてあります。良いですね~♪

送料は、FedExより、ちょっと高いかな?

UGX は、日本郵便と言っても、
EMSではないので、食品は送れないようです。
禁製品として「食料品」がありました。

食品を送るなら、やはり「安心のEMS」を
使った方が良さそうです。



────────
■売れた物紹介
────────

米国Amazonで売れた物を紹介します。
FBA出品です。
(1ドル=113円)

これは、TVゲーム関連です。

日本でもプレミアム価格になった商品を仕入れて、
米国でさらに高値で売りました。

・仕入:7,980円
・売値:119.99ドル(13,559円)
・入金:94.43ドル(10,670円)
・利益:2,690円
・回転日数:1週間

この商品です。
⇒ (メルマガで公開



この商品を始めて売ったのは、
ちょうど4年前です。

当時は、1,800円で仕入れて、37ドルで売れました。

その後も、昨年の12月までは、
37ドル前後で安定して売れていました。

でも、今年になってから日本市場で入手が困難になり、
日本Amazonでプレミアム価格になっていました。

しかし、米国では、もっと価格が上昇していたんです。

ですから、日本のプレミアム価格で仕入れても、
米国で売って、利益が出たという事です。

それにしても、こんな高値でも、
売れるとは、ビックリです。



ではまた!



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://herata.blog.fc2.com/tb.php/432-4116c25d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)