ネット輸出でお小遣い - 早期退職してAmazon輸出やってます -

50代で早期退職。会社に頼らず自分で稼ごう。米国のアマゾン等で実際に売れた物や様々な体験を書いていきます。

FBA納品送料を安くする方法

今年も残すところ、あと1日になりましたね。

さて、先日(12/26)、最後のFBA納品をしました。

FedExで送ったのですが、米FBA到着予定は、
1/4(木)でした。

FedExさんも、年末年始の配達は、
お休みみたいです。



転送代行業者さんは、
EMS(スピアネット)が、1月3日まで、
FedEx(転送代行CFM)は、1月4日まで、
休みです。

という事で、私も1月3日まで、
納品作業はお休みにして、ゆっくり過ごします。



今年になって、FedExも使いだしたのですが、
EMS(スピアネット)より早くて、料金も安いので、
重宝してます。


でも、通関チェックが厳しいので、
関税がかかりやすいみたいです。
(私は、まだ一度も関税がかかってないですが)


という事で、EMSとFedExを
使い分けて使ってます。

・EMS = 高額商品や食品関係、ゲーム機(リチウム電池内蔵)
・FedEx = おもちゃ等、安価な商品


と、いう感じです。



いままでは、フィギュアとか軽い商品は、
EMSの方が割安だと思っていたのですが、
「やや大きめの箱」に要領よく詰め込むと、
FedExの方が安くなります。


FedExの料金体系は、
容積重量20Kg(140サイズ)を超えると、
なぜか、安くなります。


だから、容積重量20Kgの箱で送るより、
1回り大きな「容積重量22Kg」の箱を使った方が、
沢山入って、料金も安くなります。


その「やや大きめの箱」を見つけました。

これです。

⇒ 楽天市場

レビューを見ると、輸出で使っている人がいますね、笑



────────
■売れた物紹介
────────

米国Amazonで売れた物を紹介します。
FBA出品です。
(1ドル=112円)

実店舗でゲーム周辺機器が安売りされている事が
良くあります。

例えば、この商品

20171230_1.jpg


携帯ゲーム用のポーチ(ケース)です。
米国でも良く売れるんですよ。

仕入:216円 ⇒ 売値:19.18ドル(2,148円)

この商品です。
⇒ (メルマガで公開



P.S.
今年もメルマガをご愛読いただき、
ありがとうございました。

今年から、Amazon輸出を始めた方、
もう、何度もホリデーシーズンを経験された方、
いろいろいらっしゃると思いますが、
また、来年もAmazon輸出で、稼ぎましょう。

では、良いお年を!



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://herata.blog.fc2.com/tb.php/439-8c7885ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)