ネット輸出でお小遣い - 早期退職してAmazon輸出やってます -

50代で早期退職。会社に頼らず自分で稼ごう。米国のアマゾン等で実際に売れた物や様々な体験を書いていきます。

確定申告で必要な資料はコレです

寒い日が続いてますが、お元気ですか~?



さて、2月と言えば、確定申告です。

輸出は、消費税還付もあるので、
確定申告が楽しみですが、準備は大変です。



私は確定申告を、
税理士さんに丸投げしています。


「丸投げ」と言っても、丸投げする資料は、
自分で用意する必要があります。



今年も、税理士さんから
「決算・申告準備資料」の一覧が来ました。

輸出の確定申告で必要な資料はコレです!
⇒ (メルマガで公開



でも、これだけ準備するのも、
けっこうな量になります。

そもそも「確定申告に必要な資料」以外に、
税務上「保管義務がある資料」もあります。

私の税理士さんに提出する資料には、
「保管義務がある資料」も含まれているんです。



「クレジット利用明細」は、
クレカの「Web明細」を印刷します。

最近は、クレカの明細がWeb明細なので、
印刷する手間がかります。

そいうい意味で、イオンカードは、
Web明細に切り替えないで、
あえて「紙(郵送)の明細」にしてます。



輸出関連資料」は、
「確かに輸出した」という証拠の資料と、
代行業者の住所、会社名も提出します。

また、輸出した証拠として、
輸出許可証を保管します。

でも、輸出証明書が必要なのは、
金額が20万円以上の場合です。

私は、あえて20万円以下で送っているので、
輸出許可証がありません。

そこで、例えばスピアネットの場合は、
【お荷物を発送致しました】のメールを
印刷して保管しています。



私の税理士さんは、「税務署の帳票指導」を
担当している人なので、
「ちゃんと資料が保管されているか」
という事も細かくチェックしてくれます。

これで、税務調査があっても、
自信を持って対応できるので、安心しています。




ご自分で確定申告をしている方も多いと思いますが、
万が一、税務調査が来た時は、
ちゃんと必要資料が保管されているかが重要になるので、
しっかりと準備をしておきましょう。



ではまた!



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/02/09(金) 01:27:05 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

RE:管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。
回答をメールしました。
ご確認ください。

  • 2018/02/09(金) 10:14:35 |
  • URL |
  • へらた@管理人 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://herata.blog.fc2.com/tb.php/445-f5bc9069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)