ネット輸出でお小遣い - 早期退職してAmazon輸出やってます -

50代で早期退職。会社に頼らず自分で稼ごう。米国のアマゾン等で実際に売れた物や様々な体験を書いていきます。

確定申告、終わりました!

カーリング女子、頑張ってますね~。
間もなく、3位決定戦が始まります。

注目されるのが「おやつタイム」です。
競技中に「おやつ」を食べるスポーツは、珍しいですよね。

まあ、ウチの妻は、いつも「おやつタイム」ですけど、笑



■ 確定申告、終わりました。


ようやく確定申告の申請が終わりました。

私は、近所の税理士さんに丸投げしているんですが、
その「丸投げする資料」をまとめるのが大変でした。


実際に、渡した資料の写真です。
20180224_1.jpg

全部で600枚ほどあります。

税務署さん、インク代と用紙代、くださーい!



確定申告をするだけなら、
こんなに印刷する必要はありません。

これらの資料は、将来、税務調査が入った時に、
確定申告の「根拠となる資料」なんです。

例えば「確かに輸出した」という証拠の資料などです。
輸出した商品の内容を証明する「Invoice」なども含まれてます。

自分で確定申告をしている人も多いと思いますが、
万が一の、税務調査に備えて、
資料の準備もしておくことをお勧めします。



■ 消費税還付で税金が戻ります。

さて、何かと大変な確定申告ですが、
輸出の場合は、消費税還付で
税金が戻ってくるので、嬉しいです。


今年は、いくら戻ってくるかな~♪


私のコミュニティ(チャットワーク)で、
なんと「還付が1500万円」という方もいました。

極端な話、利益ゼロでも、年収1500万円ということですね。


輸出ビジネスは、消費税還付があるので、
見た目の利益率が悪くても、けっこう稼げるのが魅力です。



■ Amazonやる人が、増えました

そうそう、税理士さんとお話しをしたんですが、
「最近、Amazonやっている人が増えてきましたよ」
と言ってました。

輸出ではなくて、日本Amazonですが、
副業でやっている人が多いみたいです。

手軽に始められる副業として、
広まっているんですね。


日本Amazonで出品経験のある人は、
ぜひ、輸出もやってみてください。

日本Amazonも、米国Amazonも、
同じシステムを使っているので、
出品手順やFBA納品手順は、ほとんど同じです。



しかも、最近は、米国Amazonの管理画面も、
日本語になってます。

サポートの問い合わせも、日本語でOKです。



■ 日本Amazonより高く売れます!

同じ商品でも、米国Amazonで売った方が、
高く売れるものは沢山あります。

何度も紹介している、amiiboが良い例です。

ベイブレートとかも、良く売れますよ!



例えば、このベイブレート、

定価 972円が、

日本では、1,780円~
⇒ (メルマガで公開

米国では、27.82ドル(2,949円)~
⇒ (メルマガで公開
(1ドル=106円)

です。

どっちで売った方が儲かるか、一目瞭然ですよね。


実際に、私はコレを、つい先日、
29ドル(3,074円)で、売りましたよ。


Amazon輸出は、

・日本Amazonで売るより、高く売れる
・消費税還付で税金が戻ってくる


という魅力があります。



ではまた!



────────────────
■ 輸入・輸出ビジネスのブログ
────────────────

ここから、ご覧いただけます。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング




────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

こんにちはです。
海外のほうが高く売れるものがあるのですね。リサーチ大変そうですね。

きりたんさん、こんにちは、
コメントありがとうございます。

リサーチは、最初は大変かもしれません。
でも、一度商品が見つかると、それに関連して、次々と見つかるので、楽になりますよ。

  • 2018/02/26(月) 23:30:40 |
  • URL |
  • へらた@管理人 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://herata.blog.fc2.com/tb.php/446-0385995f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)