ネット輸出でお小遣い - 早期退職してAmazon輸出やってます -

50代で早期退職。会社に頼らず自分で稼ごう。米国のアマゾン等で実際に売れた物や様々な体験を書いていきます。

離婚の危機です(涙) スピアネット FBA返品サービス終了、日本郵便の「ZipX」に登録した

こんにちは、
へらた です。


ワガ家の裏庭に、ハチの巣を発見しました!
親バチが、せっせと巣を作ってます。
見ていると、面白いです。

この話を妻にしたんです。

妻「え~、すぐに駆除して!」
私「ハチの子が巣立つまで我慢してよ~」

妻「刺されたら、どうするのよ!」
私「近づかないようにすれば良いかと・・・」

妻「私とハチと、どっちが大事なのよ!」
私「もちろんハチです(笑)」

妻「離婚させて頂きます!!

ハチの巣が原因で、離婚の危機です(涙)


まあ、いつもの会話なので、
気にしてないですけどね。


さて、夫婦生活が終了か、と思うようなお話でしたが、
こちらのサービスは、間もなく終了とのことです。



■ スピアネットのFBA返品サービスが終了

米国転送会社のスピアネットからメールが来ました。

スピアネットのFBA返品サービスが、
2018年6月30日で終了します。

「カリフォルニア返品専用受取センター」を
閉鎖するとのことです。



私は、このサービスを利用していたので、
早急に、代りの転送業者さんを探さないといけません。



そもそも、FBA返品サービスを利用する理由は、

(1) FBA在庫で「販売不可」になったた商品を、日本に返送する場合。
 米Amazonは、日本まで送ってくれないので、米国内の住所を指定する必要があります。

(2)自己発送(無在庫出品)で売った商品が、顧客から返送される場合。
 顧客からの返送先は、米国内の住所でなければなりません。


こういう理由で、米国内の転送業者に登録をして、
返送先の住所を借りる必要があるんです。




■ 日本郵便の「ZipX」

スピアネットが使えなくなるので、
新たに「ZipX」に登録することにしました。

・ZipX
https://www.zipx.com/?lang=ja


なぜか、サイトのメイン画面の「登録」ボタンは
リンク切れで登録できません!?


でも、他のページから登録できました。

登録直リンク⇒ https://customer.zipx.com/customer/Register




ZipXの登録は簡単でしたが、
Amazonの返品先住所の変更が、ちょっと面倒でした。

 ↓  ↓  ↓ 

■ 返送先住所 設定手順(Amazonセラセン)

(1) [設定]メニューから 、 [返品設定]を選択
(2) [返品先住所の設定]タブで、[デフォルトの返送先住所]の[アドレスの変更]ボタンをクリック

20180608_01.jpg


(3)『選択には住所が利用できません。このリンクを使用して住所を管理してください』
が表示されるので、[返送先住所を管理する]をクリック
(4) [+ 新しい住所を追加]をクリックする
(5) [新しい住所を追加]で、ZipXの住所を追加する。
(6) [返品先住所の設定]の画面にもどるので、再度[アドレスの変更]ボタンをクリック。
(7)[オプションから選択する]の画面から、ZipXの住所を選択して[この住所を使用する]をクリック。

20180608_02.jpg


以上で登録完了です。



ZipXは、米国国内配送ラベルの作成も出来るので、
これを購入者に渡せば、購入者(返品者)は料金を払わなくても良いみたいです。

これは、自己発送(無在庫出品)の返品に使えますね。

でも、使う機会が無いことを祈りますけどね。



──────────────
■ チャットグループ 最近の話題
──────────────

私のAmazon輸出のチャットグループが、
いろんな話題で盛り上がってます!


最近の話題、

・カー&バイク用品カテゴリー出品申請方法
・Prop 65のメールに対応する必要あるか?
 (カリフォルニア州プロポジション65)
・中国Amazonのアカウント登録
・模型やベイブレードのHSコードは?
・インボイス800ドル以下でも関税がかかる場合がある?
・「出品調査のご連絡」のメールが来た時の対応は?

参加している人は、見てくださいね。


ではまた!



ブログランキング、ポチッと応援お願いします。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング





────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/06/09(土) 12:31:52 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

RE:管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

メールにて返信しましたので、ご確認ください。

よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://herata.blog.fc2.com/tb.php/467-b430de88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)