FC2ブログ

記事一覧

「セラー広告」で即売れしました!(Amazon スポンサープロダクト)

こんにちは、
へらた です。


今週はお盆休みの人も多いと思います。

お盆休みといえば、お墓参りですが、
昨日、親子3人で、お墓参りに行ってきました。

我が家では、お墓参りの帰りに「美味しい物を食べる」とう
という、暗黙のルールがあります。



このルールのおかげで、妻も息子も喜んで、
お墓参りに付き合ってくれます。

特に妻が喜んでます♪



という事で、イオンのレストラン街で、何を食べようか見ていたんですが、
タニタ食堂の「低カロリー定食」というのがありました。

私:「これ、どう?」
妻:「・・・・・」

じーとメニューを見てます。



1分経過・・・



そして、出た結論が、

妻:「そそらん!


そそらないのか~い!


しかし1分近くも考えていたとは、
ダイエットしようかどうか、葛藤したんでしょうね、笑




さて、ダイエットというと、
Amazonの不良在庫もダイエットしないといけません、汗

8月15日には「FBA長期保管在庫手数料」も取られますからね。



そこで、長期間売れていなかった商品を調べてみました。

そしたら、1~2年前は、ポツポツ売れていた商品が、
ここ半年くらい、まったく売れていない商品がありました。

Keepaのグラフを見ても、他のセラーからも、全然売れてないんです。



このままだと、長期在庫保管料を取られてしまうので、
なんとか、在庫処分をしたいです。

そこで、「値下げして売り切ろう」とも思ったんですが、
値下げはせずに「セラー広告」を出してみることにしました。



セラー広告というのは、Amazonの管理画面(セラーセントラル)の
「広告」メニューの「セラー広告」で設定します。

いわゆる「スポンサープロダクト」と呼ばれている物です。



早速、この商品の広告を出してみたら、あらビックリ!

半日もしないうちに1個売れました~!


在庫は3個あったんですが、その後も売れて、
1週間で3個全て、完売しました!

20180813_01.jpg



半年以上、だれも買わなかった商品が、広告を出したとたん、
あれよあれよと売れたということです。



さて、気になる広告費ですが・・・・、

全部で4.41ドルでした。1個当たり1.47ドルです。
安いもんですね。



ちなみに、広告費は商品価格と関係ありません。
広告に出した商品がクリックされた回数に課金されます。

広告費(予算)は自分で決められます。
予算を多く設定すると、露出頻度が高くなります。



私の場合は「1日1ドルまで」という設定にしました。
まったくクリックされなければ「0円」です。
1クリックあたり何円かは、Amazonが決めます。

有名な商品(キーワード)だと高額になり、
マニアックな商品だと安くなります。

私の商品はマニアックなキーワードです(笑)



あと、重要な事は「自分がカートを取っている商品」であることです。
自分の商品がカートを取得していないと、広告に表示されないんです。

今回の私の商品は、カート取得が100%だったので、
広告の効果が出たという訳です。



「セラー広告(スポンサープロダクト)」の説明と設定手順について、
だいぶ前ですが、無料レポートを書いたことがあります。

これは日本Amazon用ですが、内容的には米国も同じです。
(画面は多少異なってます)


私の無料レポートはコレです。
(直リンクなので、登録なしで読めます)

『Amazon スポンサープロダクト:設定手順とその効果をわかりやすく解説します』
⇒  ここ





■ HPプリンター出品規制!

米Amazonで「HPプリンター関連商品の制限事項」が掲載されていました。

2018年8月14日より、AmazonではHPに認定された販売店を除き、
これらの商品の出品ができなくなります。

「インク、トナー、スプロケットプリンター、用紙、プリンター」

⇒ 詳細はここ
(セラーセントラルのLoginが必要です)

他のメーカー、日本Amazonにも波及されないか懸念されますね。



ではまた!




ブログランキング、ポチッと応援お願いします。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング





────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: