FC2ブログ

記事一覧

返品のリスクを減らすために

こんにちは、
へらた です。


突然ですが「へらた」って
変な名前ですよね。

ヘラブナ釣りをしていた時に、
本名の「〇田」をもじって、
「ヘラ田」と呼ばれていたんです。


20年前から、このニックネームを使っているので、
ほぼ本名になりつつあります(笑)



さて、3月というと、退職の季節です。



私も、ちょうど7年前の3月に、
51歳でリストラで早期退職しました。

その後、再就職することなく、
ず~と、Amazon輸出をやっています。

最初は国内Amazonから始めましたが、
いまは、米国AmazonのFBA出品がメインです。



FBAとは、商品をAmazonの倉庫に送っておくと、
あとは、売れたらAmazonが出荷してくれるというサービスです。

FBA出品は、先に商品を仕入れないといけないので、
やはり資金が必要になります。

でも、Amazonに納品しておけば、
あとは売れるのを待つだけなので、
とても楽なんです。

自己発送と比べたら、個別の出荷作業はないので、
時間の余裕もあります。


私も最初は自己発送をしてましたが、
FBAを使うと、もう元には戻れません。

という事で、米国AmazonでFBA出品のみでやってます。



■ 返品のリスクを減らすために

FBA出品のデメリットと言いますか、
ちょっとリスクがあるのは、売れた商品の返品です。

単価が高い商品が、返品されると、
金銭的にも、精神的にも、ダメージが大きいです。

いかに、返品のリスクを減らすか、
私のコミュニティでも話題になりましたので、
一部シェアします。


まず、「返品されやすい商品」かどうか調べるのは、
やはり「カスタマーレビュー」ですね。

カスタマーレビューの悪い評価に、
返品理由が書かれていたら、要注意です。



あと気を付けているのが、
商品の説明書が「日本語」の場合です。


説明書を読まなくても使える、
フィギュア、ぬいぐるみ、amiibo、
ボールペンなどの消耗品は問題ないですが、
デジカメみたいに説明書が重要な商品もあります。



デジカメの場合は、メーカーサイトに
英語のマニュアルがあるか確認して、
購入者にURL教えてをあげてます。


デジカメは操作メニューが英語に切り替え出来ないのもあるので、
そういう商品(SONYなど)は、出品しません。


あと、デジカメを出荷するときに、航空法の関係で
「リチウム電池を本体に装着する」必要があります。


どうせ装着してあげるなら、
ついでに操作メニューを英語に切り替えてあげます。



その他の商品も、日本語マニュアルしかないときは、
簡単に英語の説明書を自作して、
添付することもあります。


なにはともあれ、
説明書が日本語でも使える商品が
一番良いですけどね。



ではまた!



ブログランキング、ポチッと応援お願いします。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング





────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: