FC2ブログ

記事一覧

消費税増税で、輸出ビジネスもピンチ!?

今日は6月16日、「父の日」らしいです(笑)

私:「あー、今日は父の日だ。楽しみだな~♪」
妻:「パパは、私のお父さんではありませんから!」
私:「・・・・・」

撃沈です・・・。




■消費税増税で、輸出ビジネスがピンチ!


今日は、ちょっとショッキングな話題かもしれません。



消費税が10%に上がると、納める消費税額も上がります。

でも逆に、輸出の場合は「消費税還付」があるので、
戻ってくる消費税が増えますよね。

だから、輸出ビジネスはウハウハです♪



と、思ったのですが、

そうは問屋が卸さない。



どうやら消費税還付のハードルが、高くなるみたいです。




事の始まりは、税理士さんからもらった、消費税の小冊子です。

20190616_01.jpg



ここに、消費税還付について、
ちょと「大変なこと」が書いてある事にに気づきました!



表紙をよーく見てください。

「軽減税率」と「インボイス」の、
2つの事が書いてあるのに気が付きましたか?



この小冊子の「はじめに」のページをスキャンしました。

⇒ (メルマガで公開



で、問題なのが「インボイス」なんです。

⇒ (メルマガで公開



仕入れの時に「インボイス(請求書)」が無いと、
「消費税を支払った」と認めてくれなくなります。




そうすると、

「納める消費税が増えてしまう」

ということです。



逆に、輸出の場合は、

還付される消費税が減ってしまう

ということになります!




ヤフオクやメルカリとか、個人からの仕入れだと、
(年商1000万円以下の消費税免税事業者を含む)

「インボイス」をもらうことは難しいので、
消費税還付は受けられなくなる、ということらしいです。



企業(店舗、ネットショップ)からの仕入れでも
「インボイス」を発行してくれないと、
認めてもらえないらしいです。



小冊子にはインボイスは「請求書」だけでなく
「課税仕入れがあったことを証する書類」であれば
「領収書」でも良い、と書いてあります。


ちなみに宛先が「上様」の領収書は、ダメみたいです。

会社に提出する領収書で「上様」は認められなくなるので
「社内教育を徹底しましょう」と書いてありました。




インボイス制度の導入は、令和5年からですので、
いますぐ影響はないですが、準備は必要ですね。

「備えあれば憂いなし」です。



※ この記事は個人の感想です。

税金に関しては、国税庁のサイトをご覧になるか、
税務署、税理士にお問い合わせください。



ではまた!


ブログランキング、ポチッと応援お願いします。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング





────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: