FC2ブログ

記事一覧

米国Amazonで得た所得は、米国に税金を払う必要があるのか?

早いもので、もう9月になりましたね。
消費税値上げまで、あと1ケ月もありません。


増税後の景気が気になるところですが、
米国は関係ないので、まあ、いいか(笑)


逆に、仕入れの時に支払っている消費税が、
消費税還付」で戻ってくるわけですから、
消費税が10%になったほうが、還付金も多くなります!

輸出って、なんとも不思議な「美味しい」ビジネスです。



さて、我々日本人が、米国で販売して得た所得に対して、
税金を納めるのは、日本、米国、どっちでしょうか?

どっちか悩む女性



答えは「どっちでも良い」です。




日本でも米国でも、好きな方に申告して納税すれば良いことになってます。

日本と米国の両方に「二重」に納税する必要はないんです。




これは「日米租税条約」と言って、日本と米国の間で取り決めた事です。


・「租税条約」ってなに?(国際税務研究会)

https://www.kokusaizeimu.com/mameyougo/3.html




まあ、日本人なら普通、日本で納税しますよね。


ですから、米国に対して、

私は日本人です。日本で納税します

という、申告をしておかないと、いけないんです。



この申告に使う用紙は「W-8BEN」と呼ばれています。

長くなりましたが、今日は「W-8BEN」の話題です。




■ 税金の申告情報を更新してください


ちょうど今日、私のチャットグルーで話題になったのですが、

『USアマゾンから「Update your tax identity information」というメールが来ました。
12月までに更新するようにとあるのですが、やり方が分かりません』

という質問をいただきました。


このメールは、私の所には来ていません。



でも

「Update your tax identity information」
(税金の申告情報を更新してください)

という、メールタイトルには覚えがありました。



以前、私のメルマガ&ブログにも書いた記憶が・・・。


あっ、ありました、この記事です。

⇒ 米国Amazonの税金の届け


以下、前回の記事を転記(一部修正)しておきます。

(2018/12/06の記事です)



■ 米国Amazonの税金の届け(W-8BEN)

『Action required: Please update your tax identity information by 12/31/2018』
(2018年12月31日までに、税金の申告情報を更新してください)

これは、米Amazonのアカウントを作成した時に登録した
「税金の申告を日本で支払います」という、
申告書(W-8BEN)の更新の案内です。


この案内は、3年更新なので、
アカウントを作成してから4年目に来る事になります。

ちなみに、私は7年目、2度めの更新です。



申告と言っても、案内に従って、
回答していくと完了します。

こんな感じで申請しました。

 ↓ ↓ ↓

■ 税務情報に関するインタビュー


まず、メールに書かれている
「 https://sellercentral.amazon.com/hz/sc/account-information 」
をクリックします。

セラセンの「出品用アカウント情報」で「納税者情報」の更新ができます。

20190907_出品用アカウント情報


Amazonの管理画面(セラーセントラル)の
「言語を選択」で 「 Japanese」を選ぶと、
案内ガイドが、日本語で表示されます。



[あなたについて]

・Amazon またはその子会社からの収入を受け取るのは誰ですか?
⇒「個人」を選択
(「個人」には個人事業主 が含まれます)

・米国の税制上、あなたは米国人ですか
⇒「いいえ」を選択


[税務上の身元情報]

住所や名前など他の項目は自動的に表示されます。
(住所はされなかったとのことです。2019/09/04)

・国籍を有する国
⇒ 「日本」を選択

下記チェックボックスにチェックする
(デフォルトでチェックされている)

□IRSのフォームW-8 BENに従って提供した情報に対して、電子署名をすることに同意します。

・署名 (氏名を入力)
⇒ 名前をローマ字で入力

[保存してプレビュー]ボタンをクリック


いちおう確認してから

[フォームを送信]ボタンをクリック


以上です。



申告書を印刷して郵送する必要はありません。


意外と簡単なので、忘れずに申請しておいてくださいね。



※ 以上、私の認識です。この記事の内容が正しいことを保証していません。
税金に関しては、国税庁、税務署、税理士など、税金の専門家ににお問い合わせください。


よろしくお願いします。


ではまた!



記事内の写真:フリー写真素材ぱくたそ


ブログランキング、ポチッと応援お願いします。

  ↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキング





────────────────
■ メルマガはここから、登録できます。
────────────────

このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


────────────────


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: