FC2ブログ

記事一覧

デジカメが送れない!?その後の対応

────────────────────
■デジカメが送れない!?
────────────────────
(前回の続き)

米FBA転送業者経由で、デジカメ3個を米FBAに送ろうと、郵便局から発送しましたが、
数日後、地元の郵便局から、自宅に電話がきました。

(郵便局)「デジカメが3個入っていましたが、2個までしか送れないとのことで、
     郵便局に戻って来たので、取りに来てください」

(私)  「え~!?、日本郵便のサイトには、1箱にデジカメを4個までは、
     送れるって書いてありますよ」

(郵便局)「ちょっと、おまち下さい・・・・。
     本当ですね。4個までですね。
     確認して折り返し電話します・・」

私も、もう一度日本郵便のサイトを確認しました。
「デジタルカメラ4台」にマルが付いています。

日本郵便のサイト
=> リチウム電池について(PDF188kバイト)

しばらくして、郵便局から電話がありました。

(郵便局)「リチウム電池でも、単電池と組電池があって、
     単電池なら4個までOKですが、組電池だと2個までだそうです。
     X検査をしたら、組電池だったそうです」

(私)  「そうなんですか。いまどき電池式のデジカメってあるんですか?
     普通、バッテリーでしょう! なんでサイトの説明にデジタルカメラ4台に
     マルが付いているの!!」と、ちょと怒ってしまいました。

だって、郵便局に荷物を出したときに「デジカメ3台です!」と
大きな声で伝えていたのに、何も説明を受けていなかったのですから。

と言っても、しかたありません。
またまた、郵便局まで取りに行きました。

(郵便局)「本来は、送ってはいけないものを送ったので、
     郵便局まで返送された送料はご負担していただくのですが・・
     今回は、こちらの説明不足でしたので、送料は全額お返しします」

まあ、私は悪くなかったということで、粗品までくれました。

家に持ち帰り、デジカメを1個取り出し、空いたスペースにCDを入れて
再度、送りました。

まとめ:

郵便局から「組電池のデジカメ」を送るときは
・1箱に2個以内
・新品でも、組電池(バッテリー)は、本体に挿入すること

補足:
以前の記事で、「デジカメは4個まで」と書いていましたが、
「単電池のデジカメ」の場合ですので、ご注意ください。


日本郵便様
「デジタルカメラ4台」にマルをつけるのは止めてください(笑)


────────────────────
■ 売れたもの紹介
────────────────────
先日、amazon輸出で売れたものを紹介します。

仕入れ → 売値:カテゴリ(回転日数)
(1)1,074円 → 21.99ドル(2,155円):おもちゃ(1日)
(2) 836円 → 17.98ドル(1,762円):おもちゃ(25日)
(3)1,200円 → 24.98ドル(2,448円):おもちゃ(2日)
(4) 710円 → 29.99ドル(2,939円):携帯アクセサリ(1日)
(5) 874円 → 34.99ドル(3,429円):携帯アクセサリ(4日)
(6)2,556円 → 56.99ドル(5,585円):ゲーム(50日)

今回も、低価格の物が多いですが、繰り返し売っている物なので
仕入れも、出品も手間隙いらず、まさにお小遣い稼ぎです。

そんな低価格商品ですが、今回新たに(5)が加わりました。
(5)は、「携帯ケース」です。
最近、「携帯アクセサリ」関連に注目しています。
仕入れ値の4倍で売れていています。
なんと言っても、小さくて軽いので送料が安く、
利益率が良いのです。



────────────────────
■いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
ブログランキングへ登録しています。
ポチっと、応援お願いします。

=> 輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: