FC2ブログ

記事一覧

返金理由の調べ方

amazon輸出を始めて、売り上げ個数が増えてくると、
たまに、売った商品が、返品・返金されることがあります。

今日から数回にわたって、返品・返金のお話をしよう思います。
以下のような内容を、順番にお伝えしていく予定です。

・返金理由の調べ方
・返金の種類
・FBAに返品された商品はどうするか
・返品された商品を日本に戻す方法
・返品された商品を、amazonに買い取ってもらう方法

■返金理由の調べ方

ある日突然、返金処理のメールがくる事があります。

題名は「Refund initiated・・(返金処理を開始)」
というメールです。

このメールを見ると、ドキッとします。

返品されたのかよ~(涙)
お金を返すのかよ~(涙)
大損害だよ~(涙)

以下のような、メールです。

----------------------------------
題名: Refund initiated for order XXXXX
----------------------------------
We have initiated a refund in the amount of
$62.99 to [購入者名] for the following items:

Order XXXXX
----------------------------------
(要約)
下記商品の$62.99の返金処理を[購入者]様に対して
開始しました。

Order(注文番号) XXXXX
----------------------------------

とにかく、返金の理由が知りたいですよね。
でも、amazon管理画面(seller central)の
「Orders」メニューでOrderを検索しても、
返金金額は表示されますが、その理由は書かれていません。


実は、このOrdersメニューではなく、
別の画面で調べられるのです。

その手順は以下の通りです。

(1) amazon管理画面(seller sentral)を開く
(2) [REPORTS]メニューの[Fulfillment]を選択
(3) 画面左側のメニューにある
[Customer Concessions]から[Returns]を選択
(4) Event Date」を適当に長い期間(Last30 days)を選択して、
「Genetare Report」ボタンをクリック

該当する注文があれば表示されます。
そこにある「Reason」という項目が理由になります。

私の今回の場合は「Unwanted item」(欲しくなかった)でした。
そんな理由で簡単に返品しないでほしいですね(汗)

返金の理由は、他にもいろいろあります。
次回は、その他の場合について書こうと思います。

●今回の記事が参考になったと思われましたら、
 ぜひクリックしてください。↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


────────────────────
■ 売れたもの紹介
────────────────────
先日、amazon輸出で売れたものを、一部紹介します。
すべてFBA出品です。(1ドル=102円)

仕入れ → 売値:カテゴリ(回転日数)
(1)835円 → 17.98ドル(1,834円):おもちゃ(40日)
(2)765円 → 16.30ドル(1,663円):おもちゃ(4日)
(3)2,367円 → 55.99ドル(5,711円):CD(25日)
(4)983円 → 20.99ドル(2,141円):おもちゃ(17日)
(5)1,030円 → 21.99ドル(2,243円):おもちゃ(40日)

(1)は、プラモデルです。
FBA出品者が2名しかいないので、同じ価格にしています。
お互い、価格競争をしないので、定期的に売れています。
回転日数が悪いのは、一度に大量に納品したためです。
利益は、お昼の弁当代です。

(2)は、トランプです。
実はトランプは小さい割には重たいです。
1個当りの送料を計算すると、割高になります。
利益は、ジュース1本程度しかありませんでした。

(3)は、いつものCDです。
売れたら仕入れるの繰り返しです。
利益は、レストランのステーキ代です。

(4)(5)は、ブロックです。
シリーズなので何種類か出品していますが、
最近、FBA出品者が増えてきて、価格競争になっています。
なんとか、仕入れの2倍で売っていますが、
利益は、ビグマック1個分です。


────────────────────
■いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
ブログランキングへ登録しています。
このブログが面白かった、参考になったと思われましたら、
ぜひクリックしてください。↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


────────────────────
■メルマガはここから、登録できます。
────────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い


コメント

Refundが来ました

へらたんさん
こんばんは

アマゾンを始めてから1か月、初めてrefundを食らいました。
この商品は、出したらすぐ売れる商品でした。2個出したらすぐに売れてしまいました。そのあと3個仕入れて2個発送したら、refundが来てしまいました。ですので、残りの1個は発送を止めました。何か製品に致命的な原因があると困るので。そうしているうちに、送った2個がリストに載った途端2つとも売れてしまいました。へらたんさん流に書けば
980円(ポイント10%で実質882円)→28.90ドル(2,948円):おもちゃ(2日)
こんな感じでしょうか。まあまあの利益だと思います。ランクはそんなに高くないのにすぐ売れてしまいます、不思議です。
今後も続けて出品しようとしてましたので、refundが来たのでがっかりしました。へらたんさんに教えてもらった方法でseller sentral から入ったのですが、まだ
no resultsとしか出てませんでした。もう少し時間がかかるのでしょう。

ところで、クリスマスに合わせて送った商品のうち2箱分がなかなかリストに載らないのですが、1箱、後に送った分が先にリストに出ました。これは、クリスマスに合わせて、ちょっと奮発したもの入っていますので、結構私としては値段が高かったです。16点出したら、2日で4点売れました。ランクなんか100万番を超えてる商品だったので、こんなの売れるのかなあと心配しましたが、すぐに売れちゃいました。1個が仕入れ2350円、売りが60ドルです。もう一つが仕入2450円、売りが55ドルでした。売れた残りの2つが、先に紹介したrefund品と同じ商品です。16個のうちまだ12点残ってますが、多分値段を少し下げれば売れるような気がしてます。FBAのセラーがいませんので、かなり強気で出してます。
セラーの評価もjust launched から1日1つずつぐらいの割合で増えてきました。幼稚園生から小学校に上がれたくらいのレベルでしょうか。学校はとっくに卒業されてアマゾンでバリバリ稼がれてるへらたんさんの域まで達するには相当に長い道のりですが、頑張りたいと思います。行ければいいのですが・・・

Mr.MMF

Mr.MMFさん
いつもコメントありがとうございます。

だんだん高額の商品も好調に売れてきたようで良かったですね。
利益率も良さそうで、うらやましいです。

refundですけど、seller sentralに反映されるまで1週間ぐらいかかることもあります。

早く知りたいときは、amazonのsupportに「refundの理由を教えて」というメールを送ると、回答してくれます。

refundには、いろんな場合があるのですが、例えば、商品を送ったけど、その住所に届かずに戻ってきた、ということもあります。

いくつか例がありますので、次回のブログで書こうかと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: