FC2ブログ

記事一覧

Facebook輸出ビジネス!?

こんばんは、

今年も余すところ、あと数時間、早いもんですね。
なんだかんだと、どたばたしてます。

昨日(12月30日)は、某アーティストのライブに行って来ました。
「ライブ会場でグッツを買ってきて」と頼まれていたので、
今日は、買ってきたグッツの荷造りをしていました。

送り先は、米国、フランス、シンガポール・・・。
かつてamazonやeBayでのお客様です。私のFacebookに誘導して
「(英語で)ライブに行ってくるぞ」と
告知すると「買ってきて~」とメッセージをもらうのです。
いわゆるFacebookを使った輸出ビジネスです。
なんちゃって。

でも、これは手間隙がかかります(涙)

やっぱり、FBA出品が楽です(笑)



さて、今年を振り返ると、まさに「amazon輸出絶好調」の年でした。
逆に、「amazon輸入は全滅」でしたが。

こんな年でしたので、来年の抱負は「amazon輸入の復活」です。
特に中国輸入をやってみようかと思っています。

これに刺激されちゃったので(笑)
=> 『ノーリスク全自動ビジネス


「amazon輸出」は、米国以外にも出品してみたいですね。

とりあえずは、amazon輸出で利益額を2倍にしたいです。


今年一年、ブログやメルマガを読んで頂きありがとうございました。
それでは、良いお年を!

へらたん。



────────────────────
■いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
このブログが面白かった、参考になったと思われましたら、
ぜひクリックしてください。↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

クリックすると、ランキングが上がります。
皆様の応援が、ランキングに反映されています。
今日は、何かな?

────────────────────
■メルマガはここから、登録できます。
────────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い



コメント

2013年の振り返りと2014年の抱負

へらたん様
あけましておめでとうございます。
今年も、いろいろとご教授をお願いします。

昨日は大晦日だったのですが、頑張って117点をFBA発送しました。
そして、今日1月1日も、休むことなく家電量販店に仕入れに行きました。こういう日は特売があって、相当な人気商品を半額でゲットしました。このお店、時々同じ商品を半額で出します。以前も特売で3個買いましたがリストに出たとたん全部売り切れました。多分今度も同じ現象になると思います。かなりの高額商品ですので、まあ、お年玉ですね。

さて、今年の作戦ですが、へらたんさんに教えてもらいたいことがあります。商品がAmazonとぶつかると勝ち目はないですね、勝っても相当な痛手(安売り)になりますので、勝負はしたくないです。でもAmazonが出てくるところは基本的に人気商品ですから避けて通れません。そこで、FBAに出品しておいてAmazonがいるときはinactiveにしておいてAmazonがおなか一杯になって帰って行ったら(売り切れてしまったら)activeにしようと考えています。これって、Manage inventoryで該当商品をinactiveにするだけで良いのでしょうか?
よく、長期の休みをとるとき、一時的に店を閉めることがありますが、個別の商品をinactive-activeの切り替えを頻繁にすることはできますか?

今、100点ほどの商品を用意をしましたので明後日にでも発送しようと思います、いわゆる初荷ってやつですね。このところ立て続けにFBAに商品が入り始めたので、在庫が潤沢になり、そのせいかコンスタントにオーダーが入るようになりました。とにかくオーダーゼロの日は気分が落ち込むので、できるだけ在庫は潤沢にしておきます。ただし、入荷と出荷のバランスを取らないとキャッシュフローが持たないので、そのところは気を付けなければなりません。

飛行機と同じように、ビジネスを巡航に持って行くには、結構微妙なコントロールが必要ですね。

今年も、このブログの読者の方にとって、良い年でありますように。

Mr.MMF

Mr.MMFさん

あけましておめでとうございます!
こちらこそ、宜しくお願いします。

元日から仕入れとは、ご立派です。
特売で商品ゲットできて良かったですね。
我が家の近所には、そのような家電量販店はないので、
羨ましい限りです。

さて、AmazonがいるときはInactiveにしておきたいとのことですが、
以下の手順でできます。

■ Active(出品中)⇒ Inactive(停止中)にする手順
(1)在庫管理画面(Manage Inventory)で目的の商品を検索する
(2)目的の商品の「Actions」にマウスをあてると、プルダウンメニューが表示される。
(3)Close listingを選択すると、inactive になる

■ Inactive(停止中)⇒ Active(出品中)にする手順
(1)在庫管理画面(Manage Inventory)で目的の商品を検索する
(2)目的の商品の「Actions」にマウスをあてると、プルダウンメニューが表示される。
(3)Relistを選択。
(4)出品設定画面になるので、そのまま「Save and Finish」ボタンを押すと、Activeになる

でも、せっかくFBAに出品しているのに、Inactiveにするのは
もったいないですね。

Activeのままで、希望の売値でほったらかしにする方が良いと思います。
そうすると、Amazonが出品していても、たまにBay Boxの順番が回ってきて
売れてしまうかもしれません。また、AmazonはFBA出品者の価格に合わせる傾向があるので高値に設定しておけば、Amazonも高値に合わせてくる場合もあります。

いろいろと、試してみてはいかがでしょう。

では、本年も宜しくお願いします。

へらたん

へらたん様

早速の回答、ありがとうございます。
そうなんですよ、へらたんさんに書き込んだあとで、2個連続で商品が売れました。なんと、アマゾンが現れているマーケットだったんです。発送する時はアマゾンはいなかったのですが、FBA倉庫に到着する寸前でヌッと現れました。がっかりして、この商品は当分売れないなと思ってたら、オーダーが入りました。もうアマゾンがおなかいっぱいで帰って行ったのかなと思ったら、いやいやいましたよ。
こんなことってあるんですね。幸いそんなに安売りではなかったので、損はしませんでした。
そうですね、せっかくですから、FBA倉庫にに放り込んでおきますか、売れたらめっけもんですから。

Mr.MMF

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: