FC2ブログ

記事一覧

1月の売り上げ

あっと言う間に1月が終わってしまいましたが、いかがお過ごしですか?
お正月に決意した「今年の目標」は順調にすすんでますか?

私の今年の目標は「小遣い2倍!」だったのですが、
残念、というか、やっぱりというか、
1月の売り上げは、12月より減ってしまいました(涙)

とうぜん、利益額も減ったのですが、なんと、
利益率は上がりました。

実は、利益率の悪い商品から撤退して、利益率の良い商品にシフトしていたのです。

先日のブログで「売り上げレポート」を公開しました。
それを見るとわかるように、最近は、商品単価が下がってきます。

これは、価格競争による値下げの影響もありますが、私の場合は「低価格商品」の
出品が多くなった為です。

低価格商品を多く出品しているの理由は、「利益率」が良いからです。
これらは、小さくて軽いので、送料がほとんどかからないと言うのも、
利益率が良い理由です。1個あたり100円前後で送れますからね。


利益率を上げるためには、
(1)高く売る
(2)安く仕入れる
(3)送料等の経費を下げる

例えば、
(1)は、価格競争に参加しない。
(2)は、日本のamazon以外で仕入れる。
(3)は、FBAに送るとき、上手に箱詰めして1度に沢山送る。
などなど、

いろいろ。試してみます。

では、



────────────────────
■ 売れたもの紹介
────────────────────
先日、米amazonで売れたものを、一部紹介します。
すべてFBA出品です。(1ドル=102円)
最近、円高になってくたので、ちょっと残念です

-------------------------------------------
仕入れ → 売値:カテゴリ(回転日数)
-------------------------------------------
(1)250円 → 9.90ドル(1,009円):ホビー(2日)
(2)3,380円 → 58.99ドル(6,017円):携帯アクセサリ(20日)
(3)920円 → 18.99ドル(1,937円):ホビー(3日)
(4)840円 → 18.99ドル(1,937円):ホビー(3日)
(5)6,390円 → 122.99ドル(12,545円):エレクトロニクス(13日)

(1)は、仕入れが250円、入金約600円、FBA送料60円ですので、利益が290円です。利益率は抜群です。その他にネットショップのポイントが10%(25ポイント)たまります。なんだかんだと、このネットショップのポイントは月に5000ポイントくらい貯まります。ちょっとしたお小遣いです。

(2)は、定番のiPhone5のケースです。

(3)と(4)は、ガンダム関係です。利益は500円程度。回転率も良いので、私の中ではヒット商品です。

(5)は、ヘッドフォンです。送料を引いても3500円程度の利益があります。こういうのがドンドン売れると嬉しいのです。


────────────────────
■いつもご覧頂き、ありがとうございます。
────────────────────
このブログが面白かった、参考になったと思われましたら、
ぜひクリックをお願いします。

今日は、何位かな↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキング

────────────────────
■メルマガはここから、登録できます。
────────────────────
このブログの内容をメルマガでもお届けしています。

まぐまぐ ⇒ amazon輸出でお小遣い



コメント

へらたん先生

最近はへらたん先生を真似て低価格商品を少しずつ仕入れています、売れるかはわかりませんが笑

FBAの件ですが未だに2品が0のままとなっています、、、
同時に到着した商品は数個売れた物もあるのですが、これはやはり紛失でしょうか?

りさん


こんにちは、
素早いコメントありがとうございます。

低価格商品は、安いので安心して仕入れられますね。
売れなくても損した気分になりません(笑)
でも、手間隙がかかるので、売れ筋の低価格商品を見つけて、
同じ物を一度に大量(といっても10個くらい)を出品すると
あまり、手間隙を感じません。


FBAの件、「2品が0のまま」とのことですが、実際には商品ページに出品されていますか?

または、FBA在庫管理(Manage FBA Inventory)の画面で、「Fulfillable(販売可)」になってませんか?

もし、販売可の状態なら、なにもしないでOKです。
荷物が、「メディア(CD/Game)」と、おもちゃなどと同梱(Mixed)した場合、または、ラベル貼りサービスをamazonに依頼した場合は、受け取りに1週間位かかることもあります。

1週間待って、販売可でないなら、カスタマーサービスに問い合わせた方が良いでしょう。

へらたん

へらたん先生

夜分遅くに失礼します。
先程確認いたしましたが、どれもあてはまってはいませんでした、、
もうすぐ一週間たはつので問い合わせてみたいと思います。
この2つは小さな商品でして、日本のAmazonでジッポが二回連チャンで紛失された事があったのですが、仕方ないですね。

りさん

うーん、心配ですね。

FBAの受領に関しては、いままでは、個別にサポートに英語でメールしていたんですが、なんと、自動的に問い合わせができるようになりました。

日本のamazonでは、以下のように紹介されています。(米国でも使用できます)

2014/01/31 -- 【新機能】[フルフィルメント by Amazon] 納品プランの管理に「受領差異の照会」が追加されました


この機能を使う前提として、「FBA納品手続き」の画面を新しい(Beta)に切り替えないといけません。


■「FBA納品手続き」の画面を「Beta」に切り替える手順
(1) [Inventory]->[Manage FBA Shipments]を選択
(2)画面上部の[Try out the Beta: the new shipment creation workflow]の
 [Try it now(今すぐ試す)]をクリック。
備考1:あとで、[Exit Beta]で画面を元に戻すこともできます。
備考2:近い将来、 Betaしか使えなくなるので、今から切り替えて使い慣れると良いでしょう

■受領差異の照会の調査をしてもらう手順
・[Manage FBA Shipments]から、目的の箱のName(名前)をクリック
・Reconcile(受領差異の確認)のタブをクリック
・Missing-Please Reseachをクリック

たぶん、これでOKだと思います。

これは新機能なので、私はまだ実際に使ったことがありません。

ちょっと、試してみて、結果を教えてくれませんか。

では

へらたん

へらたん先生

知りませんでした、、本当にありがとうございます。
早速本日試してみます!
作業終了した際とAmazonからの返答?があった際に報告させて頂きます。
ありがとうございます、失礼します。

りさん、

手順をちょっと、詳しく修正します。

以下の通りです。

■受領差異の照会の調査をしてもらう手順
・[Manage FBA Shipments]から、目的の箱のName(名前)をクリック
・Reconcile(受領差異の確認)のタブをクリック
・受領差異がある商品が自動的に表示される
・右側にある[Select an option]のプルダウンメニューから
 「Missing-Please Reseach」を選択
・画面下にある「Preview your request」ボタンをクリック
・確認画面が出るので「Submit Request」ボタンをクリック

たぶん、これでOKだと思います。

では

へらたん

へらたん先生

ありがとうございます。
へらたん先生の説明通りの手順ですごく簡単に出来ました!
すごく助かりました、、、
これでAmazonからメールでも来るのですかね?
返答がありましたらすぐに内容等を書き込みさせて頂きます。
夜分遅くに出来ました。

りさん

うまく出来たようで、よかったです。
見つかると良いのですが、期待できないですね。でも、見つからない場合は、amazonが買い取ってくれますよ。

結果、お待ちしてます。

では、


へらたん先生

夜分遅くに失礼します。
Amazonから返答があり大体で訳しましたら、一つの商品(イヤホンジャック)は見つかり受理を開始しますとの事でした。
もう1つの商品(アニメの電卓)は紛失したため20ドル近くを保障しますとの返答がありました。
本当に助かりました、この手順は本当に簡単でなおかつメール等で問い合わせた時と同じ程度でしっかり返答も貰えました。
へらたん先生ありがとうございました!

りさん

報告ありがとうございます。
イヤホンジャックみたいな小さなもが良く見つかりましたね。amazonさんも頑張ってますね。見つからなかった商品でも返金(買取)してくらたようで良かったです。

受領差異は、時々発生するので、この新機能は良さそうですね。でも使わずに済む方が良いのですがね。

へらたん

へらたん先生

無事に一件落着?して良かったです。
詳しく教えてくださり本当にありがとうございました!
これで次回から簡単にAmazonとコンタクトを取る事が出来ます。
本当に助かりました。
へらたん先生みたいに熟知し安定したAmazonライフは自分にはまだまだ遠そうです。
では、失礼いたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へらた

Author:へらた
日本の物を米国のamazon.comで売る「amazon輸出」。このブログでは、amazon輸出で売れたものや、様々な体験を書いています。

メルマガ登録

このブログの内容を
メルマガでお届けします
まぐまぐ⇒amazon輸出でお小遣い

日米Amazon価格差ツール

Amazon輸出リサーチツール
日米Amazonの価格差で検索可能
詳しくは ⇒ こちら

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文: